生まれる子猫のために家を探す母猫

1匹の野良猫がある夜、とある一家の庭に現れ、ずっと何度も姿を見せるようになりました。しかも、彼女1人ではなかったのです。

[2019-02-14]

Facebookでシェア
Twitterでツイート
アリゾナ州フェニックスに住んでいるカラ・ヤンシーさんは数ヶ月前、庭に長毛の猫がいることに気がつきました。ですが家から音が聞こえたり、人を見かけるとすぐに逃げ出してしまいました。レスキュー団体「Living The Dream Rescue」でボランティアスタッフをしているカラさん、それからは裏口に食べ物を置くようにしました。
すると翌日、その野良猫は再びカラさんの家にやってきたのです。そして毎晩そこに現れるようになったのです。それから数週間、カラさんたちにニャーと話しかけ、少しだけ近づかせてくれたと話すカラさん。お腹を空かせていのでしょう、野良猫はいつもがつがつとご飯を食べていました。そして徐々にカラさんたちを信頼した彼女は、体を触るのを許してくれるまでに懐いてくれたのです。
そうして初めて、その野良猫が妊娠中だと分かったのです。どうやら彼女は初めて見かけたときからずっと妊娠中だったようなのです。近所の人にも聞いてみると、彼女は去年から見かけるようになり、ずっと路上生活を送っていたことが分かりました。

なんとか助けなくてはと思ったカラさん、レスキュー団体「Living the Dream Rescue」の創立者のサポートを受けながら、カラさんは妊娠中の野良猫を保護し、生まれてくる子猫たちのケアに備えました。
数分間は家の中に入ってくるものの、その後はすぐにパニックになって外に飛び出してしまったと話すカラさん。しばらくの間は外にいるのを好んだ野良猫のため、カラさんは冬を乗り越えられる小屋を作り、またテントも中庭に張ってやりました。

ですが、妊娠中の彼女をそのまま外に置いておくには行かず、なんとか室内に入れたカラさん。正式に室内に入れたとき、雨で彼女の背中の毛がびしょ濡れだったと話すカラさん。
ミリーと名付けられた野良猫は、すぐに室内の環境に順応しました。リビングルームにやってきて、甘えてきたりするようになりました。

室内にいれることにホッとしているような様子のミリーは、子猫たちの出産の準備に向けて、たくさん食べ、たくさん静養しました。
出産する3日前、ミリーは必須にニャーニャーと鳴き、家具の下に入り込もうとしました。もう間もなく出産が始まると感じたカラさんたちは、必要なものを近くに全て用意し、ミリーのそばで見守ったのです。
ミリーを室内に保護して11日後、彼女は5匹の可愛い、健康的な子猫を出産しました。子猫は4匹の男の子と1匹の女の子で、王室からちなんでそれぞれ、ハーリー、ウィリアム、ルイス、ジョージ、シャロットと名付けました。

ミリーはとても献身的な母猫として、授乳から毛繕い我が子に愛情をたくさん注いで世話をしました。
子猫たちは生後3週間となり、みな元気にすくすくと成長しています。十分に免疫力がついたら母猫も含めて避妊処置と去勢・予防接種をし、マイクロチップをつけたあとにレスキュー団体で里親を探す予定です。
数週間後には母親業を卒業する予定のミリー。これからは彼女自身が思いっきり甘えられる生活が待っていることでしょう♪
Facebookでシェア
Twitterでツイート

人気記事

笑い

最近ネットで話題のかわいい動物ツイート20選

画像まとめ

ピンクの犬小屋と一緒に捨てられた犬

【ねこは食べることと寝ることとあそぶことが大好きです】人気になったおもしろ動物画像(24枚)

笑い

明日から頑張れるどうぶつ画像(21枚)

話題の面白くてカワイイ動物ツイート

笑い

人気を集めた笑える動物画像

感動

【感動の実話】飼い犬がアルツハイマーの父親にもたらしてくれた奇跡と別れ

笑い

【「苦しゅう無い」】ネットで盛り上がった動物の画像ツイート

笑い

【まさかの光景】人気を集めた癒されるどうぶつツイート