レスキューで2年も待ち続けているちょっと太った犬

人が大好きで、あまえんぼうの大きな犬。飼い主が決まらず、里親の元を転々としています。

[2019-02-09]

Facebookでシェア
Twitterでツイート
ちょっと太り気味の3才の犬、プレスリー。


愛情をたっぷり注いでくれる、素晴らしい飼い主が現れてくれるのを待ち続けています。
2017年、プレスリーは地域の動物施設にいました。
そこを訪れたのが、レスキュー『East Mississippi Animal Rescue (EMAR)』のスタッフのポーラ・ジョイナーさんです。


「レスキューに空室がある場合は、殺処分の可能性がある施設の動物を保護することもあります。
ある日施設でプレスリーに出会い、心を惹かれました」
とジョイナーさんは話します。
50キロ近くある大きなレスリーは、とても人なつこくてあまえんぼう。
ひざの上でくつろぐのが大好きです。



レスキューに保護されてから2年が経ちますが、いまだに新たな飼い主は決まらず、里親の元を転々としています。
走ったり散歩したりするのも好きです。
新しい場所へ行ってにおいをかいだり、うろうろと探検してみたり。アクティブな一面もあります。


水で体を洗ってきれいにするのも忘れません♪
家具に飛び乗ったり、料理中にキッチンに入ることはありません。
自分のおもちゃ以外のものを噛むこともなく、とてもいい子です。



いつの日か新しい家族と家が見つかることを信じて、プレスリーは今日も元気に暮らしています。
Facebookでシェア
Twitterでツイート

人気記事

家の庭に迷い込んできた野良猫。その後の生活が一変!

ネットで話題のかわいい動物ツイート

人気を集めた笑える動物ツイート21選

笑い

最近話題になったおもしろ動物画像22選

思わず突っ込んでしまう動物画像

【ねこ用コタツ】SNSで人気になったなごむ動物画像

驚き

勘弁して〜!!色々ぶち破ってくるペットたち

笑い

【涙が止まらない】話題になった笑えるどうぶつ画像

最悪の場所から見つかった犬…その後運命がガラリと変わる!