飼い主が留守中の愛犬と愛猫は・・・

平日ブレンナさんが仕事で家を留守にしている8時間の間、自宅の部屋に設置した監視カメラに写っていたのは、とっても素敵な光景でした♡

[2019-02-05]

Facebookでシェア
Twitterでツイート
不安な気持ちと闘っているとき、「あなた一人じゃないよ。大丈夫だよ。」と、そばで支えてくれる仲間がいるととても心強いですよね。それは、ひとり残されることが大っ嫌いなジュールも同じでした。

ジュールは4年前にブレンナさんに救われてから、大変な道のりを歩んできました。最初ジュールをブレンナさんが引き取ったとき、彼女はたくさんの苦悶を抱えていたと言います。とても不安がりなジュールは、家では家族にぴったりとくっついて離れません。そこでブレンナさんは、専門のドックトレーナーさんと一緒にジュールが抱えている問題一つ一つを取り組んできました。
ジュールを家族に迎えてからまもなくして、ブレンナさんは、ケルビンという茶トラの子猫も引き取りました。すると、この2匹はすぐに仲良くなり特別な絆で結ばれるようになったのです。実はこの2匹は一緒になる運命だったのだとブレンナさんは言います。

どちらもシェルターにいるとき、別の名前を付けられていた2匹。子猫のケルビンは「ソックス」、そしてジュールは「サンダル」という名前でした。この皮肉な名前を持っていた2匹は、とってもすばらしい相棒をブレンナさんの元で得る事となったのです。
ブレンナさんはこのとき、犬と猫がこんなにも深い絆で結ばれることになるとは、想像もしなかったと言います。彼女が仕事で留守のにしている間、家の中の様子を見るために設置した監視カメラの設置をすることにしたブレンナさん。
そして、カメラの動画を見たブレンナさんは、そこには信じられない光景が映っていたのです。のんきな性格のケルビンが神経質になっているジュールを慰めていたのです。
それは、その瞬間だけではありませんでした。一日中、ケルビンはジュールのそばにいてあげていたのです。
ジュールとケルビンは、ほとんど毎日一緒にソファーで寝ていることを知ったブレンナさん。もっと近くで2匹の様子をみるためにカメラを近くに設置してみました。
すると、一緒にソファにいるのではなく、お互いの体を寄り添っていることが分かったのです。感動したブレンナさんは、美しい2匹の関係を現すこの動画をSNSに投稿しました。
ジュールだけではなく、ケルビンもブレンナさんが留守中に寂しい思いをしているのです。そんなケルビンの側にジュールがいてくれることで、安心するのでしょう。

穏やかな性格のケルビンは、寝ることも温かいところも大好きな子です。なので温かいところで寝れるジュールに寄り添うのでしょうと話すブレンナさん。
もし、ブレンナさんがカメラを設置しなかったら2匹のこの関係は秘密のままだったことでしょう。ですが、彼女が家を空いている間、ジュールを想っていてくれる小さな仲間がいると知ってよかったと言います。

ブレンナさんによれば、この関係はブレンナさんがいない時だけだとのこと。ブレンナさんが自宅にいるとき、ジュールは彼女のそばにいたいので、基本的に猫は完全無視(苦笑)。唯一の例外は、ブレンナさんがソファに横たわったとき。その時ばかりは家族みんなが寄り添うんだとか。
Facebookでシェア
Twitterでツイート

人気記事

毛を失った小さな子犬

画像まとめ

怪我を負った警察犬と警官の深い絆

感動

線路を徘徊していた犬を救出したら、実は飼い犬だった!!!

笑い

思わず突っ込んでしまう動物ツイート25選

笑い

ツイッターで人気になった動物画像

心が温かくなって笑顔になれる♡ほっこり仲良しな親子たち

シャイな猫が3匹の子猫に出会い・・・?

笑い

【絵の練習がてら、、、!?】人気を集めたおもしろ動物ツイート25選

笑い

ネットで話題の笑えるどうぶつツイート