母犬として世話をした子犬との再会

里親の家にいた犬は、新入りの子犬を我が子のようにかわいがり、世話をしました。次の飼い主のもとへと移った後、1年以上してから再会すると…

[2019-01-28]

Facebookでシェア
Twitterでツイート
犬のチャーリーは、生後2ヶ月のときに飼い主から手放され、シェルターに入りました。


そこでボランティアをしていたクリスティーナ・ヘルファーさんがチャーリーをひと目見て気に入り、里親として世話をすることに決めました。
ヘルファーさんの家には、飼い犬のパイパーが住んでいます。


チャーリーが家にやってくると、2匹はすぐに仲良くなりました。
パイパーは、まるでチャーリーのママみたいにふるまい始めたのです。
パイパーは、それまで家にやってくる犬たちに対して心から気にかける様子はありませんでした。


でも、チャーリーの場合は違います。特別な何かを感じたのかもしれません。
チャーリーもそんなパイパーのことを母のように慕いました。


抱きついたり、いっしょに遊んだり。
幼い頃に母親から引き離されたチャーリーにとって、パイパーはかけがえのない存在なのです。
チャーリーがヘルファーさんの家で暮らし始めてから1ヶ月経ち、次の飼い主を探せる状態になりました。
トイレトレーニングや、リードを引かれて散歩に行けるようになったのも、母代わりのパイパーのおかげです。


そして、近くに住む素晴らしい家族が飼い主となってくれることになりました。
それから1年。
ヘルファーさんは、里親として50匹の犬を育て上げてきました。


どんな子犬がやってきても優しく接するパイパーの協力があってこそです。
でも、やっぱりチャーリーのことが一番のお気に入りだったようです。


最近、パイパーとチャーリーは公園で再会を果たしました。
2匹はもう大喜び!
お互いを見た瞬間に認識し、駆け寄って行きました。
1年以上経っていても、ちゃんと覚えていたのです。


特別な絆で結ばれた2匹。ともに過ごしたのはたった1ヶ月でしたが、今でも大好きです♪
Facebookでシェア
Twitterでツイート

人気記事

【そんな雑に拒否しないで…】最近盛り上がった癒される動物ツイート

笑い

疲れも吹き飛ぶ!人気の動物系画像ツイート 20選

笑い

【温められる子犬】おもしろくてかわいい動物たち厳選画像 30選

感動

病気で両目を失った猫と、そんな猫に恋をした8歳の少女の感動の物語。

首輪にメモが付けられた状態で保護された野良猫

感動

洪水で溺れかけていたところを救出されて以来、お互いの側を離れようとしない黒とグレーの仲良しコンビのお話。

驚き

ドアの前でしきりに鳴き声を上げる猫!飼い主さんがドアを開けると、そこにいたのは…

驚き

飼い主さんからの鋭い追及にどぎまぎしてしまうコーギー

癒やされて笑える!ツイッターで盛り上がった動物たち 25選