野良犬の入ったバスケットを押し付けてきた男性は、そのまま立ち去り…

タイでは、数多くの野良犬が路上を歩いています。レスキューも飼い主探しもなかなか追いついていません。ある日、男性が数匹の犬をバスケットに入れて持ってきて…

[2019-01-21]

Facebookでシェア
Twitterでツイート
レスキュー『Thai Street Paws Rescue』創設者のタマラ・ジョンストンさん。


ある日野良犬にエサをあげていると、「そこのあなた!」と見知らぬ男性から突然声をかけられました。


その男性は、犬が入ったバスケットを持っていたのです。
生後約2ヶ月ほどの犬たちがバスケットの中でもがいているのを見て、ジョンストンさんは助けてあげたい気持ちでいっぱいになりました。


しかし、ジョンストンさんはすでに100匹の犬の世話をしています。
食費や医療費もかさんでいました。
ジョンストンさんはためらっていましたが、男性は「引き取ってくれないのならば捨てる」と告げました。


犬がどこから来たのかもわかりません。
もともと野良犬として生まれたのだと思いますが、男性はとにかくこのエリアからその犬たちを追い出したいようでした。
ジョンストンさんは、バスケットに入った犬たちをサンクチュアリに連れ帰りました。
感染症の検査結果が出るまで隔離されています。
タイでは、このような野良犬がたくさん路上をさまよっています。
数が多すぎて、レスキューや飼い主探しが追いついていません。
今回保護された犬たちは、健康を取り戻し次第新たな飼い主を募集することになっています。


「この子たちにできるだけ早く家を見つけてあげたいと思っています」とジョンストンさんは話します。
Facebookでシェア
Twitterでツイート

人気記事

感動

"スカンク"が原因で母猫に捨てられた猫「モモ」。ひとりぼっちだった彼に手を差し伸べたのは、血の繋がらない一匹のオス猫だった。

3本足の猫に恋して以来、70匹以上の猫たちを育ててきた犬

タッパーに入っていたクッキーを一口ずつかじる猫

足が短すぎてソファに届かないコーギー。見兼ねた飼い主は…

感動

【泣ける動画】愛猫を亡くし悲しみに暮れていた少女「マーレイ」ちゃん。そんな彼女の為に母親が用意したサプライズとは…。

保護された子牛のお気に入りは、わんちゃん用ベット♪

アウトドア派の飼い主に連れられて、楽しい日々を過ごす愛猫と愛犬

驚き

左と右の違いってどこにあるの!?同じような名前なのにホントは違う動物たち

【かわいい♡】ネットで人気を集めた笑えるどうぶつツイート