盲目のワンコを介抱する心優しきニャンコ

[2019-01-19]

Facebookでシェア
Twitterでツイート
糖尿病が原因で目が見えなくなってしまったワンコのブルース。
ブルースを傍でじっとお世話しているのは、ニャンコのジム。
ジムが幼い頃から一緒に暮らしていたため、両者の絆は深いのです。
いったいどれほどジムがかいがいしくお世話しているか、ご覧ください。

どこにでもいそうなニャンコとワンコだが…

実は、ワンコは目が全く見えません。

場所を確かめるかのように座るワンコ

優しく労るニャンコ

目の周りをペロペロ

心配するなとでも言っているかのよう

首の周りも丁寧に

ゆっくりとケアを

盲目のワンコをケアするニャンコ
まさかニャンコが、こんなにも世話焼きだとは意外でした!
それだけお互いをよく知っているからこそ、お世話をしたいのでしょうね~。
ある意味で兄弟のような関係なのかもしれません。
Facebookでシェア
Twitterでツイート

人気記事

【ガッツポーズ】人気になったおもしろ動物ツイート

話題を集めたおもしろ動物画像22選

怪我を負った警察犬と警官の深い絆

毎日ある家の玄関にやってくる1匹の猫

笑い

【スヤスヤ…】話題を集めた動物の画像ツイート21選

笑い

【んぴゃー!!!】最近ネットで人気を集めた動物ツイートまとめ

笑い

【癒され死ぬ……】人気になった可愛いのに面白い動物画像23選

笑い

【ほむほむほむほむほむほむ】動物好きにオススメの話題のツイート23選

笑い

【見た瞬間に癒される】最近ネットで人気を集めたなごむ動物画像21選