極寒の路上に放棄された犬

先週の極寒の夜、イギリスのとある路上で運転手は何かがあるのに気がつきました。車を近づけるにつれ、その何かは一人で犬用のベットで身を丸めているスタッフォードシャー・テリアの犬でした。

[2019-01-08]

Facebookでシェア
Twitterでツイート
心優しいその人は、悲しげな瞳をしているその犬が再び飼い主と再会できることを願って、地元の動物病院に連れていきました。

しかし、イギリスの動物虐待防止協会が近くにあった監視カメラをチェックしてみると、そこには信じられない映像が残されていたのです。
画像には、一人の男性が歩道に車を寄せると、犬用のベットと共に犬を道路の反対側に連れ行く姿がありました。そして持ってきた犬用のベットを放り投げると、犬のリードを離して一人で車に戻っていったのです。

困惑した犬は車の方に駆け寄り、窓に向かってジャンプしますが、車は容赦なく走り去って行きました。それでも捨てられた犬は、必死に走り去る車を追いかけようとします。ですが車の姿は消えてしまい、犬は悲しみに打ちひしがれていたのです。
ビデオ映像に残された事実はあまりに酷いと話すのは、協会の調査員であるナタリーさん。明らかに動揺して必死に懇願してジャンプしているのに、無視して走り去る車を追いかけようとする可哀想な犬の姿に胸が痛いとナタリーさんはいいます。

スヌープと名付けられた犬は現在、たくさん可愛がられながらケアを受けています。そして、動物虐待防止協会は、この件について調査を進めているところだといいます。
クリスマスに犬をこのように捨てるなんて信じられない、と語ったナタリーさん。一方で悲しみに暮れていたスヌープを安全な獣医の元に連れて行ってくれた心優しい人に感謝すると彼女は話しました。
スヌープは2歳くらいと推定されます。彼はとても人懐っこく、人と過ごすのが大好きな子です。なぜ彼が捨てられたのか、理解できません。
スヌープに起きた悲しい出来事はインターネットを通じてすぐに拡散され、何百人もの人が彼の里親になると名乗りを上げてくれているとのこと。

ですが、彼を放棄した元飼い主のついての調査のため、スヌープは今しばらく協会で預かるとのことです。
画像にはっきりと犬を捨てた姿が映った男性以外に、車を運転していた人もいることが判明しており、協会はこの人物やスヌープ、車について知っている人は情報提供して欲しいと、ナタリーさんは呼びかけています。
Facebookでシェア
Twitterでツイート

人気記事

人気になったおもしろ動物ツイート

最近人気を集めた笑える動物ツイート20選

レスキューされた子猫が出会ったお兄ちゃん猫

人気になった可愛いのに面白い動物画像23選

画像まとめ

鎖できつくつながれて寝転がることすらできなかった犬

車の下から救い出した子猫

笑い

【ご利益があるにゃ~】最近ネットで話題のおもしろ動物画像

笑い

【かわいいから無罪】ネットで話題を集めた笑える動物画像(22枚)

笑い

【飲みすぎたニャ…天国ニャ…】ネットで人気を集めたどうぶつツイート20選