クリスマスイブに生まれた子猫たち♪

お腹の大きい野良猫がニューヨークの路上で彷徨いているところを地元のシェルターに保護されました。もうすぐ出産を目の前にしている母猫が静かな場所で過ごせるよう、あるレスキューがシェルターから引き取りました。それからすぐしてクリスマスイブに生まれたには、4匹の可愛い子猫たち♪

[2019-01-06]

Facebookでシェア
Twitterでツイート
お腹の大きい野良猫は、ニューヨークの路上で彷徨いてところを保護され、地元のシェルターにやってきました。
出産まじかのトラ猫と生まれてくる子猫たちがより良い生活が出来るよう、レスキュー団体「Brooklyn Bridge Animal Welfare Coalition (BBAWC)」がクリスマスイブ前にシェルターから引き取りました。

そしてシュガープラムと名付けられた寄り目の猫は、静かに過ごせるボランティアスタッフの家に預けられました。団体のスタッフであるジュリアさんによると、シュガープラムは初日からとっても人懐っこい猫だったそうです。
新しい環境に慣れてすぐにシュガープラムは出産を迎え、クリスマスイブに数時間かけて4匹の子猫を産みました。

日曜日の夜に出産が始まり、月曜日の朝に全ての子猫が生まれました。最初の子猫が生まれた瞬間からそばを離れず、献身的に付きっきりで子猫の毛繕いをし、授乳したシュガープラム。
四六時中、子猫たちのそばを離れずに、子育てに熱心なシュガープラム。彼女ががちゃんとごはんを食べ、水を飲んで授乳の合間に休めるよう、スタッフがサポートしました。

4匹の子猫たちはそれぞれ、スノーボール、フォスティ、クランペット、そしてジングルと名付けられました。スノーボールは全身黒毛で、他の子たちは、母親と同じトラ柄の毛をしています。
シュガープラムと彼女の子猫たちは出産前に保護されて幸運でした。厳しい冬の路上で過ごすことが免れたのです。

ジュリアさんは、何よりもそのようなことが無いように避妊処置をするTNR活動が重要だと話します。
子猫たちが生後14週間となって十分に大きくなり、予防接種と去勢/避妊手術を終えたらペアで引き取ってくれる里親を探す予定でいるとのこと。

もちろん、彼らの母猫のシュガープラムも素敵な家族が見つかるよう、スタッフ一同尽力を尽くす心構えのようですよ♪
Facebookでシェア
Twitterでツイート

人気記事

「本物のクモ」と勘違いしてやっつけようとする猫

笑い

【キュン死注意】おもしろくてかわいい動物たち厳選画像30選

驚き

毎日頑張る大人女子を癒すのは…やっぱり動物の赤ちゃんたちでした♡【20枚】

驚き

【驚愕】生まれつき後ろ足が無い猫「アナキン」 二本足の彼が見せる驚異的な動きがこちら。

笑い

【浮いてる…!?笑】リツイートを集めた笑える動物ツイートまとめ

笑い

どこでも一緒?!ポケットにすっぽり収まったニャンコたち

【可愛いすぎて仕事にならん…】人気を集めた笑える動物ツイート21選

感動

凍え死んでもおかしくなかったのにワンちゃんが発見した小さな命

【「吉祥寺ねこ祭り2017」】人気を集めた笑える動物ツイート21選