寒さが厳しい雪の中で見つかった12匹の猫

35cm積もった雪の中にクレートが!?小さな猫はあまりの寒さに震え、危険な状態でした。レスキューで手当てを受け…

[2018-12-30]

Facebookでシェア
Twitterでツイート
今年、バージニア州の街で35cmもの雪が降り積もりました。
それほどの積雪は、人々の生活が不自由になるものです。


しかし猫たちにとっては、不便どころではなく、生きるか死ぬかの深刻な問題になるのです。


雪の中、偶然通りかかった人が見つけたのは、クレートに入った6匹の猫でした。
さらには、クレートの外にも6匹の子猫が雪の中で震えていました。


合計12匹もの猫たちは、すぐにシェルター『Friends of Campbell County Animal Control (FOCCAC)』に保護され、まずは凍えきった体を温めてもらいました。
低体温の子猫たちのために、できるだけたくさんのタオルを集め、濡れた体を乾かしました。


幼い4匹の赤ちゃん猫は危ない状態でしたが、ボランティアたちの迅速な対応のおかげで、なんとか一命をとりとめました。
元気になった猫たちは、のどをゴロゴロ鳴らしてスタッフたちに甘えました。
そして、そのうちの3匹はすでに新しい家族のもとへと移っていきました。
4匹の赤ちゃん猫については、まだ安心できる状態ではありません。
きちんと食べていますが、まだまだ弱々しく、容体が悪くなることもあります。


立派に強くたくましくなるまで、しばらくシェルターで世話をしてもらうことになります。
見事回復し、素晴らしい家族のもとで過ごせる日が来ることを祈っています。
Facebookでシェア
Twitterでツイート

人気記事

笑い

大きくなったね!成長ビフォーアフターが面白すぎるニャンコ達

人気を集めた動物の画像ツイート

愛猫を追って見つけたのは、食肉処理工場で・・・

笑い

【クセがすごい】話題のほっこりするどうぶつ画像20選

【肉球キャッチ!】最近Twitterで話題の動物ツイート20選

保健所から救助された子猫。同じく保健所出身のトラ猫が優しく抱き上げ、世話をし…

驚き

ニャンコの予想の斜め上をいく行動に笑いが止まらない!

車の下から救い出した子猫

あり得ないようなお昼寝の友の正体とは…