14才の高齢犬。シェルターで暮らしていたが、クリスマス直前に飼い主が決まる♪

悲しそうな顔をした黒いラブラドールミックス。やせこけ、寄生虫もついて歩くのもままならない。それでも救いの手を差し伸べてくれる人がいて…

[2018-12-29]

Facebookでシェア
Twitterでツイート
シェルター『Dallas Animal Services』で暮らす、14才の黒いラブラドールミックス。


なんだかとても悲しそうな顔をしています。
情報が書かれたこちらの書類によると、11月に前の飼い主から手放され、しかも殺処分希望だったとのことです。
犬はとてもやせていて、歩くのも難しいくらいでした。


歯は2本しか残っておらず、寄生虫もついていてひどい状態だったのです。
レスキューのスタッフは、かわいそうなこの犬についてソーシャルメディアに投稿しました。
テキサスに住むトミー・ブルさんがこの投稿を見て、犬のあまりにも悲しい境遇にとても驚いたそうです。



そして、シェルターに連絡して会いに行きました。
バランスが不安定な状態なので、スタッフに抱っこされて出てきたその犬を見て、ブルさんはすぐに好きになりました。
晴れてブルさんのところへ引っ越すことになり、エティと名付けられました。


ブルさんの奥さんや、家に住む他の犬たちとも打ち解けることができました。
高齢のエティは、ブルさんの家に移ってからずいぶん元気をとり戻しました。


栄養たっぷりのごはんを食べ、寄生虫の治療を受けて、体調が大きく回復したのです。


シェルターでは歩くのも辛いくらいだったのに、今ではみんなで仲良くお散歩に行けるようになりました。
「私がリードを持つと、『散歩に行く』ということがわかっているようで、こちらにやってきてリードをつけるように自分からうながします。
今ではとても早く歩くことができるんですよ」
とブルさんは話します。



クリスマスも、みんなで楽しく過ごすことができました♪
ブルさんは、高齢犬を飼おうか迷っている人にメッセージを送っています。

「彼らは私たちに素晴らしいものを与えてくれます。エティは食べ物に対しても、他のペットにも、とても穏やかで優しいのです。
エティのような高齢の犬に救いの手を差し伸べてくれたら、ありがたいと思います。

彼らと過ごすことで感じることは多く、とても価値のある生活になります」



レスキューのスタッフたちも、エティが幸せになったことを喜ぶ気持ちを投稿しています。


なかなか飼い主が見つからないシニア犬ですが、良い飼い主に出会えて本当に良かったですね。
Facebookでシェア
Twitterでツイート

人気記事

画像まとめ

シェルターに捨てられたかわいすぎるウサギ

【行ってしまうの…?】話題のおもしろ動物ツイート23選

画像まとめ

病院の玄関に集まる犬たち…見つめる先にあるものは?

最近ネットで話題のかわいい動物画像25選

愛猫を追って見つけたのは、食肉処理工場で・・・

笑い

人気を集めた笑える動物画像

人気を集めたおもしろ動物画像

【お天気ニャンコ♡】SNSで話題になったおもしろ動物画像まとめ

笑い

話題になったおもしろ動物画像