寒い外でプルプル震えいた子猫

ある女性は、職場の外で寒い中凍えている子猫を見つけました。彼女が近づいてみると、温もりを求めて子猫はその女性の腕の中に飛び込んできて・・・

[2018-12-17]

Facebookでシェア
Twitterでツイート
カナダのオンタリオ州に住んでいるケイトリン・ギランさんが職場で、茶色と白色の小さな子猫が外にいるのを見つけました。パワースポーツ店で働いているケイトリンさん、そこではよく野良猫を見かけるといいます。

ですが近づこうとすると、すぐに逃げたしてしまい、なかなか彼らに近づけないと話すケイトリンさん。そんな時、何日か特に寒い日が続いていた中、この小さな子猫がドアの向こうに現れ、ブルブルと震えながらニャーニャーと鳴いていたのです。
窓から覗いていたケイトリンさんのことを見つめながら鳴いていた子猫。休憩時間にケイトリンさんは、子猫を確認しに外に出た彼女。その時ケイトリンさんは、また逃げられるだろうと思っていました。

しかしこの子は逃げませんでした。ケイトリンさんのところに歩いてきて、彼女の腕の中に飛び込んできたのです。ケイトリンさんはびっくりしたと同時に嬉しなり、子猫を抱きしめてやると、彼はすぐに喉をゴロゴロさせました。
その後ケイトリンさんは子猫を車の中に入れて、彼女の家に連れて行ったのです。その間、子猫は子猫の肩に乗ったと話すケイトリンさん。

家に着いた子猫が真っ先に駆け込んだのは、ドックフード。そしてそれを貪った小さな子猫。よっぽどお腹を空かせていたのでしょう。ケイトリンさんは、猫用のごはんと水を用意し、子猫に与えてやったのです。
ケイトリンさんは子猫の里親を見つけるまで面倒を見ようと思いましたが、その考えは長く続きませんでした。子猫と固い絆で結ばれたケイトリンさんは、子猫を引き取って面倒を見ると決意したのです。

そして、遊び好きでたくさん抱っこしてもらうのが大好きな子猫は、トンクと名付けられました。
トンクは、ママのあとをついてまわり、肩の上に乗っかってあちこち連れてもらうのが大好きです。そして、食べ物に夢中だと話すケイトリンさん。

お腹を空かせて、いつ次の食事にありつけるか分からなかったタンク。食べ物が何か関係なく、食べ物は全部何がなんでも欲しがりるのです。
食べ物を得るために必死にならなくていいということを理解するまで、時間がかかるのかもしれませんね。

ですが、彼を愛してくれる人がいる温かい家を手に入れたことは間違いありません。そして彼には、一緒に遊んでもらえる、先住猫のリーゼという友達もできました。
またケイトリンさんが保護した子犬も、この新しい猫の弟を可愛がってくれています。
数ヶ月の路上生活を送ったタンクは今、とっても幸せです。
Facebookでシェア
Twitterでツイート

人気記事

人気を集めた笑える動物画像

【肉球キャッチ!】最近Twitterで話題の動物ツイート20選

甘えん坊だからと拒否られた猫

【みかん?】リツイートを集めた笑える動物画像

捨てられたことが理解できず、飼い主の車に戻ろうとする犬

鎖できつくつながれて寝転がることすらできなかった犬

車の下から救い出した子猫

【おひとつくださいな!】人気になったおもしろ動物画像(24枚)

笑い

【えっ・・・ 何してるの君たち。】話題の笑える動物の画像ツイート