足が短すぎるシニア犬。長らくホームレスとして生活し…

2011年にニュージーランドを襲った大地震。家族と離れ離れになってしまった犬の運命は…

[2018-12-07]

Facebookでシェア
Twitterでツイート
足が短く、とても悲しそうな目をした犬・デューク。もう高齢であり、なかなか飼い主が決まらずにいました。
2011年、デュークがまだ幼かった頃、住んでいたニュージーランドのクライストチャーチで大地震が起こりました。




被害は甚大であり、デュークはなんとか生き残ったものの、当時の家族とは離れ離れになってしまったのです。
デュークはその後オークランドに移されました。命は助かったものの、飼い主のいないシェルターでの生活が始まることとなったのです。
やがてデュークの写真がオンラインで公開され、プラスさんはそれを見て心を打たれました。



もう高齢となったデュークの余生を穏やかに過ごさせてあげたいと感じたそうです。
プラスさんはレスキュー『Chained Dog Rehabilitation & Rehoming』と協力し、故郷のクライストチャーチに移してあげました。
そこには、飼い主になってくれる家族がたくさんいます。
とてもおしゃべりで、遊び好きのデューク。


プラスさんは、デュークがこれからの生活を楽しく暮らせるように飼い主を探しているそうです。
Facebookでシェア
Twitterでツイート

人気記事

最近ネットで話題のおもしろ動物ツイート22選

猫の鳴き声で目覚めた朝。獣医に連れて行くと、悲しい診察結果が…

【くやしいので腹いせ】最近ネットで話題の笑えるどうぶつ画像

ネットで話題の笑えるどうぶつツイート

寒い外で見つかった子猫たち。助けを求めてにゃあにゃあ鳴き…

感動

見捨てられていたワンちゃんを救出した

画像まとめ

庭にネズミのファミリーがいたので、ミニチュアの村を作ってみた

【癒され度100%♡】ネットで人気を集めた動物おもしろツイート25選

笑い

SNSで話題を集めた笑える動物ツイート