山火事でペットと離れ離れに。しかしSNSで変わり果てた姿の愛犬を発見し…

ふさふさできれいな毛をしていたハスキーが、山火事でその姿は一変し…

[2018-11-29]

Facebookでシェア
Twitterでツイート
マックスは1才のハスキー犬。子犬の頃からイェーガーさん一家のもとで暮らしてきました。いつも外で走り回って遊び、家族と過ごすのが大好き。



しかし、11月8日に起こったカリフォルニアの大規模な山火事により、そんな生活は一変しました。
イェーガーさんの家は、山火事によって危険にさらされました。マイケル・イェーガーさんは急いで学校にいる長女と実家に預けていた次女を迎えに行きました。
それからマックスを迎えに家に帰りましたが、マックスの姿がどこにも見当たらないのです。


その時点で、もう自宅に火が迫っている状態でした。


どこを探してもマックスは見つからず、マイケルさんは2人の娘を連れて逃げるしかありませんでした。
その日のうちに、イェーガー家は燃えて無くなってしまいました。


自宅のことを悲しむのはもちろん、家族はマックスのことが心配でなりませんでした。
どうしてもあきらめることができず、フェイスブックでマックスについての情報を募りました。



それから投稿をスクロールして見ていると、あるビデオを見つけます。それは火事の中で見つかり、名前がマックスという犬についてでした。
でも、イェーガー家のマックスはハスキーで、ふさふさの毛が生えているはず・・・黄色い体で正気を無くしたその犬は、とてもマックスには見えませんでした。



しかし、自宅があった家の近所で見つかったその犬について話を聞いてみることにしました。


なぜ名前がマックスとわかったのかというと、犬がつけていた首輪に書いてあったから・・・その首輪の特徴を聞き、とうとうそれはイェーガーさんの愛犬・マックスであることがわかったのです。
長くきれいに生えていた毛は全て焼け落ち、皮膚の状態もひどいものでした。それでも、会いにきてくれた家族の姿を見つけると、大喜びしました。


見た目は変わってしまっても、中身は同じです。家族のことが大好きで、もう一度会うことができて嬉しくて仕方ないのでしょう。
お父さんもお母さんも、2人の女の子も、マックスと再会できて心から喜びました。



体の状態が回復するには、まだ時間がかかります。でも、きっとまた元気なマックスに戻ってくれると家族はみんな信じています。
Facebookでシェア
Twitterでツイート

人気記事

笑い

人気を集めたなごむ動物ツイート

誰も欲しがらない20才の猫

【これが本当の、、、】最近ネットで話題のおもしろ動物ツイート22選

【ペットをブラッシングする夢が見られます】最近話題になった動物ツイート24選

唯一生き残った赤ちゃん猫の父親になった猫

【ねぇねぇ、何の音…?】最近ツイッターで話題のおもしろ動物画像

【何なんですかその無機質な感じ】話題になったおもしろどうぶつ画像(22枚)

明日から頑張れる動物ツイートまとめ

笑い

SNSで話題を集めた笑える動物ツイート