レスキューされたのは悲しげな顔の子猫。その後の運命はガラリと変わり…

ノミが全身につき、元気のない子猫。独りぼっちで保護され…

[2018-11-21]

Facebookでシェア
Twitterでツイート
カナダ・モントリオールの路上で、生後約2週間の子猫が保護されました。辺りに母猫の姿はなく、ひとりぼっちだったようです。
シェルターから連絡を受けたレスキュー『 Chatons Orphelins Montréal』が子猫を引き取り、バギュールと名付けました。



その時、バギュールの体重はわずか250g。全身にノミがつき、とても悲しそうな目をしていました。
とてもお腹が空いていたようで、与えられたごはんをたくさん食べました。



何度かお風呂で洗ってもらい、ようやくノミが全て取れてスッキリした様子。
バギュールは、2時間に一回注射器でごはんをもらいました。食べ終わると、いつもお世話してくれる人にすりつき、のどをゴロゴロ鳴らして眠ります。
1週間もしないうちに、バギュールの体重は100gも増えました。



入試が生え始め、自分の毛をなめてきれいにすることもできるようになりました。
バギュールはとてもおしゃべりで、いつもニャアニャア鳴いて抱っこをねだります。
お世話してくれる人のことが大好きで、お腹をかいてもらうと喜びます。
くいしんぼうで、毎食お腹いっぱい食べるバギュール。
ひどい状態で見つかったバギュールですが、今では幸せで健康なおしゃべり猫です♪
Facebookでシェア
Twitterでツイート

人気記事

窓越しで恋に落ちた猫

飼い主さんに多くの愛を与えているワンコとニャンコ

【無くなっちゃいそうな勢い】ネットで話題になったなごむ動物ツイート

驚き

ティッピ・ヘドレンの誰もが驚くペットの正体とは?

笑い

必死だけど?クスッとしてしまう動物達の珍ハプニング

笑い

【本物みたい、、、!!!!】最近話題になったなごむ動物ツイート

笑い

【なに?どうしたの?】思わず突っ込んでしまう動物画像

ツイッターで話題を集めたなごむ動物画像まとめ

画像まとめ

犬を救出すべく川に飛び込んだ男性