農場で弱々しい猫の鳴き声が聞こえ、探してみると…

生まれて一日も経っていない赤ちゃん猫。母の姿は見当たらず…

[2018-11-19]

Facebookでシェア
Twitterでツイート
農場で働く男性が、ある日弱々しい猫の鳴き声に気づきました。



声をたよりに探してみると、そこには小さな猫が。辺りを見渡したところ、母猫の姿はありません。
男性は母猫が戻ってくるかもしれないと思ってしばらく待ちましたが、やはり姿を現すことはありませんでした。


そこで、レスキュー『Chatons Orphelins Montréal』のボランティアのジェシカさんに連絡し、助けてもらうことにしました。



ジェシカさんが急いで現場に駆けつけ、生まれてまだ一日も経っていないであろう子猫を引き取ってすぐに世話を始めました。なんと、そのとき猫の体重はわずか86gしかなかったのです。
ウッディと名付けられたその子猫は、脱水症状を起こし、かなり弱っていて生き抜けるかどうかわからないような状態でした。


それでもジェシカさんが哺乳瓶を近づけるとすぐにくわえ、ゴクゴクと飲み干しました。動物看護師でもあるジェシカさんは、ウッディの命を救おうと必死に看病を続けました。
1週間後には、ウッディの体重は200g近くまで増えました。ジェシカさんが2時間ごとにミルクを与え、常に体を温め続けた努力の結果です。


やがて目が開き、小さな手足を使って動くようにもなりました。
それから数週間経ち、ウッディの体調は安定しました。



死ぬかもしれない危機を乗り越え、奇跡的に助かることができたのです。
新たな飼い主を見つけるにはまだまだ早いですが、日々順調に成長しています。



母猫の存在なしで、見事に生き抜いてみせた小さなウッディ。生まれてすぐに大変な経験をしましたが、これからはきっとたくましく育っていくことでしょう。
Facebookでシェア
Twitterでツイート

人気記事

笑い

【ねこ用コタツ】SNSで人気になったなごむ動物画像

消防隊員たちに保護された子猫

笑い

【おにぎり??】ネットで盛り上がった動物画像(22枚)

家の庭に迷い込んできた野良猫。その後の生活が一変!

笑い

【あああ食べられた…】ツイッターで人気になったなごむ動物画像21選

飼い主が留守中の愛犬と愛猫は・・・

笑い

SNSで話題を集めた笑える動物ツイート

【真顔が最高】SNSで話題になったおもしろ動物画像まとめ

驚き

なんでそこに(笑)ニャンコ達が堂々といた思わぬ場所とは?