猫と警備員の攻防戦は続く

広島県の美術館で同胞の写真展があると聞きつけ、入館しようとした1匹の黒猫。当然ながら猫はお断りと警備員に追い出されています。それから2年、黒猫は諦めることなく、仲間の茶トラを引き連れてリベンジを繰り広げていました!

[2018-11-14]

Facebookでシェア
Twitterでツイート
芸術愛好家のケンちゃんたちは何年も前から美術館に入ろうと試みるのですが、残念ながらまだ成功していません。正式にチケットを購入してない彼らは、いつも警備員に追い出されてしまうのです。なぜなら猫は美術館に入館できないから。
ことの始まりは2年前。広島県にある尾道市立美術館で写真家の岩合 光昭氏による「猫の写真展」が開催されました。猫の中心の展示が始まって数日後、美術館に珍しいお客さんが現れたのです。1匹の黒猫が入り口の自動ドアをすり抜けようとし、そのまま成功するかと思われました。
しかしあと一歩のところで警備員さんに見つかり、撤退せざるを得なかった近所の飼い猫、ケンちゃん。その様子がSNSで紹介され、警備員と攻防する猫として話題になりました。
しかし、ケンちゃんはいくら警備員に注意されても、入館することを諦めず、再び美術館に現れたのです。

この2匹が美術館付近にうろつくようになって以来、館員を2匹の可愛らしい攻防にほっこりしているそうです。自動ドアを潜り抜けようとする2匹を前に、頭を撫でで可愛がったあとに丁重にお帰り頂くよう猫ちゃんを外に出す警備員(笑)
まだ彼らの入館という野望は果たされていませんが、別の形で館内のギフトショップに侵入した模様です。話題になったケンちゃんと警備員との攻防をイラストにしたトートバックが販売されるようになったのです!

美術館の公式ツイッターでは、頻繁に現われる2匹の猫ちゃんについての投稿でいっぱいです。館員によれば、黒猫のケンちゃんと茶トラのゴーちゃんは週に2-3回は入り口の突破を試みるそうです(笑)
美術館の公式ツイッターでは、頻繁に現われる2匹の猫ちゃんについての投稿でいっぱいです。館員によれば、黒猫のケンちゃんと茶トラのゴーちゃんは週に2-3回は入り口の突破を試みるそうです(笑)
この可愛らしい猫ちゃんたちによる入館はできませんが、美術に言葉の壁はないということがわかりますね!
Facebookでシェア
Twitterでツイート

人気記事

【癒やしと笑いがいっぱい】ツイッターで話題になったおもしろどうぶつ画像20選

画像まとめ

足が短すぎてソファに届かないコーギー。見兼ねた飼い主は…

笑い

優雅に回し車で遊ぶ白猫を邪魔するものが現われたら?

画像まとめ

二度も人間に捨てられてしまった犬。その切ない表情が全てを物語ります。

裏庭で見つかった猫は、のどをゴロゴロ鳴らすことはまったくなかったが…

驚き

クスッとしちゃう♪ 動物たちの面白可愛いお茶目な一面!

驚き

絶滅の危機に瀕する、モウコノウマが現代の科学技術によって、いま蘇る

我が子と孤児の子猫も育てる母猫

【まさに神業!】話題になった面白くてカワイイ動物画像