一番小さなレスキュー猫を救った子猫たち

100gほどしかない小さすぎる猫。生き抜くためには助けが必要で…

[2018-11-10]

Facebookでシェア
Twitterでツイート
ある日シェルターに来た子猫・ケルビン。


体重はわずか108gしかなく、とても小さい体をしていました。
シェルターのスタッフは、他の5匹の猫とケルビンを対面させてみました。


すると、子猫たちはまるでみんな本当のきょうだいのように仲良く暮らし始めたのです。
みんな、一番小さなケルビンを本当に可愛がっています。


気がつくと、他の猫たちに抱きしめられて挟まれているケルビン。暖かくていい気持ち♪
里親として世話をするリサさんは、ケルビンのためにスポイトで追加の栄養を摂取させ、成長の手助けをしました。すると、2週間でケルビンの体重は2倍に増えました。
母猫役のジョールのおかげもあって、子猫たちはみんな順調に育っています。
黒猫のルーメンは、ケルビンのことが大好き!
現在ケルビンは7週。体重は500gほどになりました。



まだ平均よりは小さいですが、元気いっぱいです!
ボランティアや、新たにできたきょうだい猫たちによって、無事に生き抜くことができたケルビン。


いつか素敵な飼い主が見つかるといいですね。
Facebookでシェア
Twitterでツイート

人気記事

感動

バイク事故に遭った猫を救うために立ち上がった人々

画像まとめ

【飼い主さんの仕返しが…!(笑)】ネットで盛り上がった動物の画像ツイート

画像まとめ

凍える寒さのなか外に置き去りにされながらも、飼い主が戻ってくることを信じて待ち続けた犬「オリー」。

笑い

【本物みたい、、、!!!!】最近話題になったなごむ動物ツイート

【充電中】Twitterで話題の画像、動画まとめ

感動

【愛】車に轢かれて大怪我を負った野良猫を救うべく、6000ドルもの大金と膨大な時間を費やした一人の女性のお話。

【トトロ的な場所で眠る・・・】リツイートを集めた笑える動物画像

画像まとめ

今年の初笑いは、これで決まり!動物たちの笑えるシーンが満載

大きくなれない猫に救いの手が・・・