ウサギが大好きなピットブル犬

闘犬として飼われたあと、木に縛り付けられて捨てられたところを保護された過去を持つグレース。そんな彼女にウサギのソフィという妹ができると、ソフィを溺愛する毎日♪

[2018-11-09]

Facebookでシェア
Twitterでツイート
ペンシルベニア州エリーに住んでいるミンディ・ヘイズさんは去年、自宅にウサギのソフィを連れて来ました。そして、飼っている愛犬に恐る恐る新しい家族メンバーを紹介したのです。なぜならウサギと犬はだいたい仲良くなれないから。しかしこのソフィと2歳のピットブル犬のグレースは違いました。
2匹はお互いの匂いを嗅ぐと、すぐに仲良くなったのです。ソフィがホップするときも、グレースはすぐ側にいて、離れることはありません。お互いの毛繕いをしたり、互いの体を寄せあっていつもソファの上で仲良く一緒にいる毎日。
グレースはいつもソファのあとを追うので、彼女たちを引き離すことができないと話すミンディさん。ソファの上ではいつもソフィの頭を舐めているグレース、ミンディさんが止めなければきっと、ソフィの毛がびちょびちょになるまで舐める勢いなんだとか(笑)

そしてそれを嫌がらないソフィも、グレースのことが大好きなのです。
ソフィはまだ生後11ヶ月で、まだまだ成長中です。大人のフレミッシュ・ジャイアントウサギは通常約7kg程度まで成長しますが、9kgまで大きくなることもあります。なのでグレースと一緒に伸びきってくつろいでいると、2匹の体の大きさに大差ありません。
知人や友人の間ではこの2匹の仲良しさは普通ですが、他の人にはとても衝撃的なようだと話すミンディさん。
保護犬だったグレースは、とても辛い過去がありました。保護される前は闘犬として飼われたあと、木に縛り付けられて捨てられたところを保護されたのがグレースでした。

そんな過去を知っているだけに、他の人やウサギを大好きになっている姿を見ると、本来は人懐っこい子なのだと実感するとメンディさんはいいます。そんなグレースだけでなく、マイペースな性格のソフィがいて良かったとメンディさん。
ソフィはメンディさんと彼女の旦那さんと一緒にソファに座るのが大好きだそうです。二人の膝の上に乗って、撫でられている間はメンディさんたちの手を舐めるソフィ。そして名前を呼ばれれば、ちょろちょろとついてくるそうです(笑)
グレースとソフィの微笑ましい姿を見ると、思う笑みがこぼれますね!そしてグレースとソフィもお互いがいて、とっても幸せです。
Facebookでシェア
Twitterでツイート

人気記事

笑い

最近ツイッターで話題のおもしろ動物画像

笑い

【チャーハン食べたら】人気を集めたかわいいどうぶつツイート23選

【どうなっちゃってるの!?】ネットで話題になった笑える動物ツイートまとめ

驚き

妊娠中に飼い始めた猫が生まれてきた子どもを溺愛してしまった!

驚き

飼い主さんがあるものに近付こうとすると鬼の形相になる柴犬!【動画付き】

笑い

クスッとしちゃう!ユーモアのセンス溢れる動物たち

笑い

【えぇ~】最近SNSで人気を集めたどうぶつ画像

【人間にわかるかにゃ〜?】人気を集めたなごむ動物画像

孤児の子猫は抱っこしてくれるママを見つける