命の危機から生還した小さな猫

きょうだいは死んでしまい、ただ1匹残った子猫…その後の運命は

[2018-11-08]

Facebookでシェア
Twitterでツイート
2匹のきょうだいと共に保護された子猫。平均よりもずっと小さな体をしていましたが、生きるために一生懸命戦い抜きました。
ノースカロライナの猫レスキュー『Feline Hope』のボランティアのミッシェル・マルテッロさんは、命が危険な子猫について連絡を受けました。



そして、駆けつけた時には残念ながら2匹の子猫が息絶えていたのです。
生き残っていたのは、生後2〜3週間のウィンストンだけでした。
ウィンストンは、栄養失調、低体重、脱水症状、ノミによる貧血など、あらゆる不調を抱えていました。
それに、生後数週間の子猫は免疫が弱く、回復がかなり難しいのです。



ミッシェルさんはそんなウィンストンを常に抱っこして安心させ、つきっきりで看護しました。
ウィンストンが弱っている様子を見せると、ミッシェルさんは急いでクリニックに連れて行き、点滴と治療を受けさせました。



子猫の看病は簡単なものではありませんでしたが、ミッシェルさんは懸命に世話を続けました。
治療の甲斐あって、ウィンストンは元気を取り戻しました。生きるために頑張り続ける様子は、まるで小さな戦士です。
危険な状態から見事生還したウィンストン。今ではごはんをいっぱい食べ、トイレも覚えました。


ミッシェルさんはウィンストンを仕事に連れてきて、常にいっしょにいます。
まだまだ体は小さいままですが、元気いっぱいに走り回り、抱っこをせがんで甘えます。
ウィンストンは今、固形食を食べ始め、毎日遊んで暮らしています。



ここまで回復するのは長い道のりでしたが、見事に乗り越えて見せました。
これから楽しいことがたくさん待っているといいですね♪
Facebookでシェア
Twitterでツイート

人気記事

笑い

ネットで話題を集めた笑える動物画像

驚き

息ピッタリ?!何だか似ているペットと飼い主たち

笑い

【起きたら猫になってた…】最近盛り上がった癒される動物ツイート

【どうなっちゃってるの!?】ネットで話題になった笑える動物ツイートまとめ

笑い

【わたしはウサちゃん】ツイッターで話題になったなごむ動物画像

驚き

ギャップ萌え!イケメンハスキーが見せる思わぬ可愛い一面とは!

動物好きにオススメの話題のツイート23選

驚き

【クリスマス終了】クリスマスに現れた破壊神なペットたち

【クセがすごい】SNSで人気になったなごむ動物画像