母猫と兄弟を失った子猫が新しい兄姉に出会い・・・

雨が降って寒い日、インディアナ州アレン郡で発見されたライオネル。一緒に発見されたもう一匹は残念ながら助かりませんでした。ライオネルも免疫システムがとても弱まっていました。でも新しい兄と姉に出会い・・・

[2018-11-04]

Facebookでシェア
Twitterでツイート
雨が降って寒い日、インディアナ州アレン郡で親切な人が2匹の子猫を発見しました。母猫が戻るまで、待っていましたが、彼女が戻ってくることはありませんでした。

その後、地元のシェルターに保護され、「Allen County SPCA」のボランティアスタッフのバルブさんが連絡をうけたとき、残念ながら1匹の子猫は助からなかったと言います。そこで残された子猫には、ライオネルと名付けました。ライオンのように強く、勇敢になってほしいという願いを込めて。
ライオネルは母猫を失ったために、免疫システムがとても弱くなっていました。食べることをやめてしましい、体重もどんどん減っていったと言います。バルブさんはなんとかライオネルにチューブでミルクを与え、体を温め続けたと言います。

もうダメかもしれない、そう思っていたところ、ライオネルはミルクをよく飲むようになり、喉をゴロゴロさせるようになりました。ちょっとしたことで、すぐに状況が変化する小さな子猫、ライオネルの一日一日は奇跡のようなものだったと言います。
*バルブさんは、ひとりよりも仲間がいることでライオネルに活力を与えられると考えました。そこで彼女がボランティア活動している2つの団体に連絡して確認してみたと言います。

すると一週間後、「Humane Society of Whitley County 」から、ライオネルと同じくらいの孤児の子猫がいると連絡が入りました。
マギーとジャクソンは生後2週間でシェルターにやってきたと言います。マギーはとっても大きな声で鳴き、バルブさんが見たこともないくらい短い尻尾を持っている子でした。そしてジャクソンはとっても素敵な瞳を持った子だったと言います。

2匹をライオネルに会わせてみると、すぐに新しい兄弟にすり寄っていったマギーとジャクソン。
そして一緒に丸まって眠りについた3匹の子猫たち。
3匹の中で一番小さいライオネルは寝るとき、いつも兄弟を抱き込みようにしています。そしていつもマギーたちの後を追って彼らから離れることがないライオネル。
毎日順調に成長し、足を使って色々と探検もするようになってきました。
この時期に生まれた子猫はとっても脆弱だと話すバルブさん。そして外でこの子たちが生まれたのであれば、おそらく母猫の健康状態も悪いのではないかと、彼女は言います。

よく、その年の2回、3回目の出産である10月に生まれた子猫の場合、ほとんどの場合母猫の母乳や抗体は枯渇しているとのこと。
ライオネルは、あたらしい兄弟の存在のおかげで、生きる活力が戻ってきました。そして毛もふわふわになり、体重もどんどん増やしていって、新しい3匹の家族は順調に成長しているとのことですよ♪
Facebookでシェア
Twitterでツイート

人気記事

自分に誇りを持っているニャンコたちと、ワンコたち

癒し度120%♡ 母の愛にぎゅうぎゅうに包まれた動物たちにほっこりする【25枚】

【癒やしと笑いがいっぱい】人気の動物系画像ツイート 20選

ここは眠りの森?!見る人を騒つかせた行き倒れ感が凄い動物たち

至福♡ リアルねこあつめが想像以上に可愛すぎて癒される♡【20枚】

ある女の子とある犬が過ごしてきた日常

高速道路の中央分離帯で身動きが取れなくなっていた猫が、一人の勇気ある男性によって救われた瞬間。(マレーシア)

感動

屋根から下りられなくなってしまった猫を救ってくれた人々

笑い

【「はむはむ」ガシャガシャガシャ】ネットで話題になったおもしろ動物画像