シェルター職員が出勤時に見つけた悲しいものとは…

玄関にキャリアが。メモもいっしょに置いてあり…

[2018-10-24]

Facebookでシェア
Twitterでツイート
6月のある朝、メリーランドのレスキュー『Alley Cat Rescue』のスタッフが出勤すると、階段にキャリーがありました。



その上にメモを書いたダンボール紙が置いてあります。

「助けてください!この子は素晴らしい子です。ごめんなさい」
中を見ると、生後3ヶ月の猫が入っていました。


片目にひどい怪我を負っているみたいです。
眼球が腫れており、二倍くらいに膨れ上がっていました。獣医によると、どこかから落下したか、何かが目に当たってしまったことによる怪我だろうとのことでした。


猫の目の状態を見て、飼い主は混乱してしまったのかもしれません。
猫にはコブと名付けられ、怪我をした目の眼球を取り除く手術が行われました。


幸い術後の経過はよく、どんどん元気を取り戻していきました。
シェルターで生活するコブは、たくさんの仲間と仲良く暮らしています。



他の猫に抱きついたり、一緒に遊ぶのが大好きなようです。
人との触れ合いも好きで、誰かが部屋に入ってくるとすぐに走っていって甘えます。



警戒心がまったくなく、人なつこいコブ。
現在、飼い主募集中。


人も猫も大好きなコブなので、ほかにも猫がいる家を探しているそうです。
Facebookでシェア
Twitterでツイート

人気記事

画像まとめ

とある女性が自宅の塀に開けた"3つの穴"。その穴には、隣に住む犬のことを気遣うさり気ない優しさが込められていた。

人気を集めた癒されるどうぶつツイート

シビアなはずが面白い?!上下関係が垣間見えた瞬間

画像まとめ

ベッドの上で巧妙に隠れる犬。どこにいるかわかりますか?

高速道路で動けない猫

癒し度120%!リアル犬&猫集めが可愛すぎた!

嵐の後で見つかった子猫…まるでちょうちょのような鼻が特徴的

笑い

とっても癒されて笑える!!ネットで話題になったおもしろ動物たち大集合(30枚)

疲れも吹き飛ぶ!人気の動物系画像ツイート 20選