弱った野良猫を見つけ、安心させるために…

駐車場に現れた1匹の猫。躊躇なく近づいてきて…

[2018-10-21]

Facebookでシェア
Twitterでツイート
ダスティン・ドゥロシュさんが仕事終わりに同僚とともに車に向かうと、どこからか小さな猫が走ってきました。人に慣れているのか、すぐに近寄ってきました。



ドゥロシュさんが子猫を抱き上げると、嬉しそうにのどをゴロゴロ鳴らし始めました。
猫の体にはノミがたくさんつき、ぜいぜいと息をしていました。そんな様子を見て、ドゥロシュさんは猫をその場に放っておくことなどできませんでした。



猫にチャックと名付け、家に連れ帰ることにしました。
友人のメリッサ・リーさんがドゥロシュさんのもとを訪れ、いっしょにチャックの体をきれいに洗うと、チャックはとてもすっきりした様子。
その後ふかふかのタオルに包まれると、気持ちよさそうに眠り始めました。
翌日獣医のところに連れて行き、ノミの処置とワクチン接種、上気道感染症の治療を受けました。また、9〜10週であることがわかりました。
その後チャックは順調に回復しています。


ドュロシュさんはすでに数匹の猫を飼っているため、チャックのために新たな飼い主を探す予定ですが、興味を持ってくれている人が何人もいるそうです。



良い家族のもとで暮らせると良いですね♪
Facebookでシェア
Twitterでツイート

人気記事

笑い

【飽きてきたうさちゃん・・・】おもしろくてかわいい動物たち厳選画像 30選

笑い

【暗闇で何かが落ちてる・・・】Twitterで話題の画像、動画まとめ

最愛の友人を失ったピットブル犬は・・・

特技のハイタッチで幸せをつかみ取ったシニア猫

笑い

【ローソンにとんでもないお客が!】おもしろくてかわいい動物たち厳選画像 30選

感動

脊椎が折れ、後足が麻痺した猫「ダン」。獣医師が安楽死を勧める中、一人の女性は決して彼を救う事を諦めなかった。

ひとりぼっちで見つかった子猫。その後、里親の家で親友と出会いました。

驚き

【許せない!】レーザーで猫の全身の毛を抜き、「ヘアレスキャット」として販売する悪徳ブリーダーが急増中。

首に付けられたコーンが嫌でたまらなかった犬が反撃を開始