猫用ドアを通り抜けるには、ちょっと太りすぎ…?

小さなドアが通れずに悔しくてひっかいている…と思いきや

[2018-10-04]

Facebookでシェア
Twitterでツイート
マクレガーさんの飼い猫、ミスチーフ。8年以上マクレガーさん一家のもとで過ごしてきました。



ちょっとぽっちゃりな体型が特徴です。
健康上の問題はないものの、平均よりだいぶ大きいので、もう長いことダイエットをしています。


毎日食事の量を制限しているものの、ミスチーフはお菓子やご飯をこっそりいただいていくため、なかなか体重は減らないようで…
家に設置してある猫用ドアには、到底通り抜けられそうにありません。
来る日も来る日も、悔しそうにドアをガリガリひっかきます。
しかし、衝撃の事実が。


ドアを通れないとばかり思っていたのに…
よいしょ、よいしょ…
なんと、実はミスチーフはドアを通り抜けることができたのです!


知らなかった家族はビックリ。
ドアをひっかいて、通れないふりをして楽しんでいたのかも!?



いたずら好きのぽっちゃり猫、ミスチーフ。いつも家族を笑わせています♪
Facebookでシェア
Twitterでツイート

人気記事

画像まとめ

スターバックスでの意外なワンシーン

耳の聞こえないシニア猫が見つけた新しい家族

目の見えない先輩猫からたくさんの信頼と愛情を学ぶ子猫たち

笑い

【ご飯食べたいよ〜】ツイッターで話題になったなごむ動物画像

手のひらサイズの小さな赤ちゃん猫。茂みの中でひとりぼっちで鳴いていました。

【何その手!?】話題を集めたかわいい動物画像まとめ

PTSDに苦しんでいた退役軍人を癒す元保護犬

驚き

冬の時期ならではの芸術作品!雪でできた動物たち15選

待ち焦がれていたママの姿を前にわんちゃんは・・・