森の中の木に独りぼっちでくくりつけられていた犬。側にはメモが置いてあり…

公園を散歩していると、木につながれたピットブルが。飼い主は見当たらず…

[2018-10-03]

Facebookでシェア
Twitterでツイート
ブルックリンでドッグウォーカー(犬の散歩代行)をしているエリック・マウスさんは、月曜日2匹の犬を連れてプロスペクト公園を歩いていました。


すると林の中で、大きな犬が木にくくりつけられているのを発見したのです。
辺りを見回しても、飼い主らしき人はいません。


マウスさんがそのピットブルに近づくと、メモ書きが置いてありました。

「私の名前はママス」
「連れて帰ってください」
「7才」
「大きいけれど、決してあなたをこわがらせるようなことはありません」
飼い主から捨てられてしまったかわいそうな犬のために、マウスさんはどうにかして力になってあげたいと考えました。

フェイスブックでこのことを投稿すると、5分以内にコメントが入り、ママスを迎えに来てレスキューに連れて行ってくれるという人が現れました。
ママスは大きく、体調も良くなかったため、ゆっくりした動きで車に乗り込みました。


しかしレスキューに到着すると、元気に飛び降りていきました。
やっと安全なところへ連れてきてもらえたのだとわかり、嬉しかったのかもしれません。
木につながれ、ひとりぼっちでいたときよりずっと良い表情をするようになりました。


これからはシェルターで過ごしながら、新たな飼い主が現れてくれるのを待ちます。
人なつこくて可愛いママスには、きっと良い飼い主が見つかることでしょう。
Facebookでシェア
Twitterでツイート

人気記事

雪吹雪の中にいた3匹の子猫たち

ネットで話題のかわいい動物ツイート

笑い

【ねこ用コタツ】SNSで人気になったなごむ動物画像

シェルターに残った最後の犬。新しい家で笑顔を見せる♪

笑い

【お気に入りだから預かってて】ネットで話題になったかわいい動物画像24選

誰も欲しがらない20才の猫

SNSで人気を集めた笑える動物画像24選

最近話題になったおもしろ動物画像22選

画像まとめ

飼い主が留守中の愛犬と愛猫は・・・