平均の半分ほどしかない小さな猫。しかし、愛情をたっぷり注いでもらうと…

体が小さい上、いくつもの病気を抱える子猫。それでも決してあきらめず…

[2018-09-16]

Facebookでシェア
Twitterでツイート
猫レスキュー『Orphan Kitten Club』の創設者であるハンナ・ショウさんは、数日前2匹の子猫の兄弟を預かりました。


それぞれジャンボ、ディープと名付けられた猫たちは、生後7週で、平均の半分ほどの体重しかありませんでした。
保護当時は食欲がなかった2匹でしたが、ハンナさんが子猫用ミルクを持ってくると、様子が変わりました。


ミルクを飲むようになると、子猫用フードにも食らいつき、無事に食欲が戻ったようです。
ハンナさんと、パートナーのアンドリューさんにたくさん愛情を注いでもらっているジャンボとディープは、猫としての自信を取り戻しつつあります。
ジャンボのほうがより体が小さく、生き抜くために一生懸命がんばっています。
獣医によると、ジャンボは食道や肺に健康異常があるそうです。
治療や酸素吸入、ネブライザー、そして栄養たっぷりの食事を心がけるなど、ハンナさんたちはジャンボのために最大限尽くしています。
いくつもの困難を抱えつつも、少しずつ改善の兆しが見えています。
当初は320gしかなかった体重が、476gまで増えました。
まだまだ小さい子猫たちですが、ハンナさんのもとでゆっくり成長しています。
Facebookでシェア
Twitterでツイート

人気記事

感動

三本足の子犬「ニコラス」。その後も元気に暮らす姿が撮影されました。

笑い

とっても癒されて笑える!!ツイッターで盛り上がった動物たち 25選

画像まとめ

まるで象のように見える大きな岩に人々が驚嘆

画像まとめ

殺される運命だった不妊の乳牛。今ではハグを毎朝せがむ甘えん坊に!

降誕場面を再現したシーンに紛れ込んでいた犬

笑い

【ネコに見えない、、、】思わず突っ込んでしまう動物ツイート25選

埋もれてみたいと思うかも!?もふもふ具合が半端ないワンコたち

あなたの自慢の肉球見せて下さい! ペットたちの肉球コレクション 25枚

これで冬の準備も万端だね!もふ毛をたくわえた動物たち