散歩中に遭遇したのは、信じられないくらい太ったチワワ

豚に見えるチワワ!?あまりにも太った犬を見て、自分が飼い主になることを決意し…

[2018-09-12]

Facebookでシェア
Twitterでツイート
サディ・コックスさんが初めてチワワのスキを見たとき、目を疑いました。


その体重は9キロ近くもあり、平均よりも約6キロ重い数値。とてもチワワには見えず、歩くことすら困難な状態でした。
スキには飼い主がいましたが、適切に育てることができなかったようです。


コックスさんは飼い主の男性に連絡を取り、自分が引き取って世話をすることを申し出ました。


スキの新たな飼い主となったコックスさんは、スキに犬らしい生活をさせ、健康で幸せな毎日を送れるようサポートすることを決意しました。
しかし、その道のりは簡単なものではありませんでした。


立っている状態を維持することもままならないスキは、食べるときも寝転ばないといけません。
また、以前の飼い主はスキをめったに散歩に連れて行かなかったようで、外にあるあらゆるものがこわいようでした。
コックスさんの家に来た当初、スキは終始しょんぼりしていました。


クレートの後ろに横たわり、誰が来ても関心を見せず、殻に閉じこもっていたのです。
獣医に診せに行くと、食事の指導と、関節の痛みに効く治療を受けることができました。そして、毎日20分の散歩を勧められました。


最初は20分どころか1分も歩くのがやっとで、家から出るのをいつもこわがっていました。
散歩中に見る花や岩、木、車…すべてがスキにとって恐怖だったのです。
散歩中は、道行く人に「犬というより豚みたい」と言われることもありましたが、コックスさんは気にすることなく世話を続けました。


すべては「スキにもっと楽しい日々を送ってほしい」という一心だったのです。
コックスさんの根気強い努力の甲斐あって、スキの体重は少しずつ減っていきました。同様に、恐怖心も徐々に薄れてきたようです。


5か月が過ぎた今、体重は4.5kgまで落とすことができました。
健康な体重に近づくにつれ、スキは自信を取り戻していきました。殻にこもるのをやめ、人との交流を楽しみ始めたのです。


まだダイエットは続きますが、スキなら大丈夫。
内気でこわがりだったチワワは、自信に満ちた人なつこい犬へと変身しました。
Facebookでシェア
Twitterでツイート

人気記事

驚き

模様ですニャン♪ 珍しい模様がインパクト大のニャンコたち

画像まとめ

パパと離れるのが嫌で、腕をつかんで放さない犬

農場で弱々しい猫の鳴き声が聞こえ、探してみると…

【和みますねぇ~】最近Twitterで話題のなごむ動物画像24選

【どうなっちゃってるの!?】ネットで話題になった笑える動物ツイートまとめ

【え・・・・】リツイートを集めた笑える動物ツイートまとめ

最近人気を集めた笑える動物画像(25枚)

笑い

【ヤマタノオロチ】話題になった笑えるどうぶつ画像

【サーバルが狙っているのは…?】最近ツイッターで盛り上がった動物画像