孤児の子猫を愛する野性的な母猫

野良猫が彼女の子猫2匹と一緒に保護された。母猫は薄汚れていて、人間怯えきっていたが、母猫を失った孤児の子猫の存在を知ると、彼女が面倒をみはじめた。

[2018-09-04]

Facebookでシェア
Twitterでツイート
ラスベガスでレスキュー活動をしているニッキ・マルティネスさんは数週間前、近所にいた1匹の母猫と、彼女の子猫2匹を保護して家に連れて帰った。しかし、リンディと名付けられた母猫は誰も子猫に近寄らせず、とても神経質になっていた。

そこでリラックスして子育てができるよう、彼女に静かで居心地がいいスペースを用意してあげたニッキさん。それでも、リンディは誰もいなくなるまでごはんを食べず、とても野生的だったという。
同じ頃、2匹の子猫を生んだ別の母猫を違うエリアで活動しているレスキューが保護していた。しかし、そのうち1匹の子猫は亡くなってしまい、唯一生き残った子猫も母猫から見放されてしまった。健康的な子猫は、母猫の乳を求めてずっと鳴きつづけていた。
そこで、ニッキさんが保護したリンディと名付けられた母猫に、その子猫をリンディに会わせてみたところ、まるで自分の子のように面倒を見始めたのだ。スクラッピーと名づけられたグレイの子猫は、新しい母猫と兄弟はとても安心したようで、スクラッピーいつも兄弟たちの真ん中にいると話すニッキさん。
スクラッピーが来てから、リンディも穏やかになったそうだ。まだ人との関わりは拒否しているそうだが、彼女は3匹の子猫の存在に癒されているようだ。
生後2週間で目が開き始めた子猫たちに、リンディはよりリラックスして、ニッキさんに子育ての手伝いを許すようになった。子猫たちはまるまるしていて、リンディは甲斐甲斐しく子猫達の世話をしている。
子猫たちが離乳食を食べるようになったら、リンディは避妊処置をし、予防接種とマイクロチップを入れる予定だ。そして、彼女の新しい家族を探すのだという。
スキーター、ピギー、スクラッピーの3匹の子猫も、十分大きく成長したら同じく避妊処理をした上で、彼らの新しい里親を募集予定でいる。
Facebookでシェア
Twitterでツイート

人気記事

この上なく悲しそうな目で見つめる猫。その瞳に心奪われた夫婦は・・・

【いやーーーっ!!】SNSで話題を集めた笑える動物画像

ブルドッグとキツネの不思議な友情。まるで「きつねと猟犬」です。

【飼い主さんの仕返しが…!(笑)】ネットで盛り上がった動物の画像ツイート

話題を集めたおもしろ動物画像22選

笑い

【泣かせるお話‥‥】ツイッターで話題になった動物画像

画像まとめ

行方不明だった犬がサプライズで男の子と再会

路上で保護された親子猫たち。その中でとても目立っている猫がいて…

驚き

だって親子だもの♪ 遺伝子そっくり受け継いだ仕草までそっくりな仲良し親子たち【30枚】