始まりがあれば、いつか終わりは来る!ワンちゃんの「生」と「死」を見つめて

[2018-09-10]

Facebookでシェア
Twitterでツイート
この世に生を受けたものすべてのものは当たり前ですが「死」に向かって生きています。
これには特別な例外はありません。
ペットを飼っている人々が最も訪れてほしくないもの、それは「死」です。

生き物は永遠でないからこそ、しっかりとした強い絆を築いていくのでしょう。
その絆があるから別れが辛いのであり、また辛い気持ちを乗り越えていくための糧となるのです。

出会った日と別れた日

14年間の時を経て訪れた別れ

アッという間の4年間

どんな時も一緒だ

14年間どうもありがとう

出会った日と別れた日

初めと終わりの1枚

15年目の記念撮影が最期となった

いろんな思いが去来したと思います。
こうしてペットと出合えたこと自体が奇跡です。
しっかりと最後の最期まで責任を持って向き合ってください。
Facebookでシェア
Twitterでツイート

人気記事

驚き

【漆黒の馬】世界一美しいと称される馬「フレデリック」。その圧倒的な美貌を収めた貴重な映像がこちら。

笑い

癒し系最強?!癒しオーラが全快のカピバラさんたち

道路のポールにつながれていたシニア犬。そばにはメモが置いてあり…

問題のある犬が、冒険好きの猫に救われて…

茂みの中に黒くて丸いものが??近づいてみると…

いつも変な姿勢で昼寝をする犬

笑い

【見なきゃ損!!】ネットで話題のおもしろ動物画像20選

見なきゃ損!ツイッターで話題になったおもしろ動物画像(25枚)

画像まとめ

昼下がりの午後、動物園や通りで撮ったベストな10選