決して離れようとしない犬の姉妹

寄生虫にむしばまれ、ボロボロの犬…固い絆で結ばれた姉妹!

[2018-08-30]

Facebookでシェア
Twitterでツイート
一年前、家を買ったアルブスさん夫婦はシェルター『Coastal Humane Society』から一匹のシニア猫・ルイスを引き取って飼い始めました。


それからしばらくして、里親活動をしている友人からある2匹の犬についての連絡が入りました。
2匹は姉妹で、生後5か月のピットブル。ハイキルシェルター(殺処分の率が高いシェルター)にいて、すぐにでも助けが必要だという話でした。
アルブスさんは戸惑っていました。助けたいけれど2匹も犬を飼えるのか、猫のルイスとうまくやっていけるのか…経済的な心配もありました。


しかし2匹の犬、リアとエラは寄生虫による病を患っており、即日殺処分される可能性が極めて高いのです。
多くの不安はありましたが、アルブスさんは決断しました。
アルブスさんの夫は軍の獣医で、いつも犬を欲しがっていました。

犬は獣医にとってよき相棒となれる上に、PTSDを癒す効果もあります。
去年12月にアルブスさん夫妻がリアとエラを引き取ったとき、2匹はかなりボロボロの状態でした。


毛はなく、体は平均よりもずっと小さくて、まるで年老いたおばあさんのようだったのです。
リアとエラはかなり強い絆で結ばれており、いつもくっついていました。
先住の猫・ルイスとも対面。


どうやら仲良くなれたようで、ソファの上で所狭しと3匹いっしょに座っています♪
寄生虫の治療は6週間かかり、全快したリアとエラはとても気持ちよさそう!


こんなにきれいに毛がはえそろいました♪
ごろんと寝転んでリラックス。
病気が治り、見た目はずいぶん変わりましたが、2匹の固い絆だけはこれからもずっと変わることはありません。
Facebookでシェア
Twitterでツイート

人気記事

世界中の人が感動した男性の行動とは

笑い

【いぬが選ぶ!イヤなお散歩 第19位】人気を集めたなごむ動物画像

笑い

【猫を引きたい!】人気を集めた笑える動物画像

押収された車の中で見つかった親子猫たち

【私も襲われたい!!】最近ネットで話題になった笑える動物画像

笑い

【キュン死注意】ネットで話題のおもしろい動物たち大集合(30枚)

結んで開いて♪指先まで可愛いニャンコたち

車椅子の犬がようやく見つけた家族

笑い

あれ、逆な気もするけど…(笑)? 大きいニャンコと小さいワンコの仲良しコンビ【20枚】