パピーミルから救出された気の毒なチワワ!犬らしい生活を取り戻すまで

[2018-08-09]

Facebookでシェア
Twitterでツイート
少し大きめな舌が特徴的な9歳のチワワ(フレディー)が主人公。
彼女は生まれてからずっとパピーミルの狭いケージの中で生活してきました。

パピーミルとは、営利目的で仔犬を産ませるための施設です。
フレディーはこの世に生を受けてから、犬としての喜びを知ることのないまま生活を送ってきました。
きちんと食事を与えられることもなく、散歩に連れて行ってもらうこともありませんでした。

ついに動物愛護団体によって、保護されることが決まりました。
レスキュー隊員が目にしたフレディーの姿はボロボロでした。
隊員たちは、彼女におやつをたくさん与え、専用のベッドを与えてくれました。
しかし、ベッドを使ったことがないため、どうしていいか戸惑ってしまいます。

表情豊かなフレディー

ベッドの周りを行ったり来たりの繰り返し

使い方を教えてもらうと…

満面の笑みを浮かべるフレディー

里親の募集をかけると、里親になりたいという家族からの申し出があったそうです。
初めてのベッド
考えられないような劣悪な環境の中で生きてきたフレディー。
犬として残された時間は長くないかもしれませんが、これから楽しい生活が待っていることでしょう。
フレディーの幸せがずっと続いていきますように!
Facebookでシェア
Twitterでツイート

人気記事

笑い

【「ご主人様、これは新しいおもちゃかにゃ??」】人気を集めた笑える動物の画像ツイート22選

笑い

【「もうちょっと指寄せて欲しいの…」】最近Twitterで話題のなごむ動物画像24選

笑い

【ぱくっ!】ネットで盛り上がった癒される動物画像25選

笑い

【「はむはむ」ガシャガシャガシャ】ネットで話題になったおもしろ動物画像

笑い

最近SNSで人気を集めたどうぶつ画像

画像まとめ

無人島に取り残された7匹の子犬

笑い

【そんなキュートな目で見つめちゃダメっ・・・!!】最近ツイッターで話題の動物画像まとめ

【スタンバイO.K!!! 5秒後に 一斉に 飛び出しまーーす!??】人気を集めたかわいい動物画像(21枚)

車にひかれボロボロだった猫は今