休暇中の女性が見つけたのは、何年も鎖でつながれていた犬

ハイキングに行くと、二匹の犬を発見。食べ物も水もなく…

[2018-07-28]

Facebookでシェア
Twitterでツイート
普段はバルセロナで忙しい日々を送っているサラ・オーティン・レオンさん。
休暇を利用して、スペイン北部の自然豊かな土地でゆっくりした日々を送ることにしました。


レオンさんが飼い犬を3匹連れてハイキングしていると、やせ細った二匹の犬と出会いました。
オーストラリアンシェパードのミックス犬で、チェーンできつくつながれていました。周囲に食べ物や水はありません。
チェーンは短く、自由に動き回れる様子ではありませんでした。


当初、レオンさんはきっと誰かの飼い犬で、四六時中このようにつながれているわけではないだろうと思いました。しかし翌日・翌々日に同じ場所に来ると、やっぱり食べ物が無い状態でつながれていたのです。



これはおかしいと思い、その地域に住む友人に聞くと、犬の飼い主はエサをめったに与えず、時には水すらもない。ずっとそこにつながれているままとのことでした。
レオンさんは話しを聞いて、犬を助けるべきだと思いました。しかし飼い主が誰かもわからず、許可なく連れて行くわけにはいきません。


とりあえず、レオンさんはそれから毎日犬のところにやって来て、食べ物をあげました。
ある日、ようやく飼い主と会うことができました。90代の夫婦で、以前は羊を飼っており、その犬たちは牧羊犬だったそうです。
数年前に羊を売ったものの、犬たちは元気なので、手放して殺されるのは嫌だったそうです。


夫婦は、犬たちが苦しんでいることをよくわかっていました。
しかし、犬を救助したい意思を伝えると、夫婦は躊躇しました。
娘さんがこの家にやって来た際、犬たちと過ごすのが好きだそうです。そこで、娘さんに連絡を取ってほしいとのことでした。


レオンさんは早速連絡してみましたが、娘さんも犬を手放すことに賛成ではないようでした。


返事を待って2か月が過ぎ、レオンさんはあきらめ始めていました。しかし7月初旬、やっと娘さんの承諾を得ることができたのです。
ついに、犬たちを鎖から放してやれるときがやってきたのです。
2匹ともレオンさんに心を開き、素直に言うことを聞いてくれました。
まずは家に連れ帰り、お風呂で体を洗ってあげました。
ハイキングにも連れて行きました。二匹の犬たちははとっても楽しそうです♪
6年もの間チェーンでつながれていた犬。鎖を解かれ、ようやく自由になることができました。


これからはお腹いっぱいごはんを食べて、幸せに暮らしていってほしいですね。
Facebookでシェア
Twitterでツイート

人気記事

笑い

最近人気を集めた笑える動物画像(25枚)

SNSで話題を集めた笑える動物ツイート

笑い

話題を集めたかわいい動物画像まとめ

【めっちゃかわいい奇跡!!】人気を集めた癒されるどうぶつツイート

最近話題になったおもしろ動物画像22選

笑い

【柴犬LOVE】最近ツイッターで話題を集めた動物画像(25枚)

笑い

最近ツイッターで話題のおもしろ動物画像

ネットで話題を集めた笑える動物画像

驚き

息ピッタリ?!何だか似ているペットと飼い主たち