飼い主になってくれる人を求め、かわいすぎる方法でおねだりする猫

小脳低形成という症状を抱え、うまく歩くことができない猫。それでもおかまいなしに元気いっぱいに生きていて…

[2019-06-19]

Facebookでシェア
Twitterでツイート
カナダ・オンタリオ州のシェルター『Animal Services in Hamilton』にやってきた、猫のジャック。野良猫として生活しているところを保護されました。
ジャックは「小脳低形成」という症状を持っていて、うまくバランスをとることができず、歩くときにふらついてしまいます。
しかしそれ以外に身体的な異常はなく、ジャックはとても明るく元気な猫です。
シェルターにいる間、ジャックは何としても自分を家族にしてくれる人を見つけたくて、誰かが通りかかるとこんな風に手を差し伸べました。


とってもかわいいこの姿にひとめぼれしたある家族が、ジャックの飼い主になってくれることに決まりました。
新たな家へと引っ越していったジャックは、環境や家族に慣れることができ、幸せに暮らしているそうです♪
Facebookでシェア
Twitterでツイート

人気記事

笑い

ニャンコたちに笑いの神が突然降誕!ついつい笑ってしまう1コマ

大きなほっぺが特徴の元野良猫。抱っこが大好きです

ハスキー犬が林の中で見つけたのは弱った子猫たち。その後…

【絶望…】ツイッターで人気を集めたなごむ動物画像

笑い

動物好きにオススメの話題のツイート23選

感動

安らかな最期を迎えさせるために飼い主さんがとった選択とは?

笑い

【魚の匂い??】ツイッターで話題の癒されるどうぶつ画像(22枚)

笑い

【うまそうだにゃ〜】ツイッターで話題のどうぶつツイート21選

身悶えしちゃうほどとってもキュートな動物たち