木につながれ、食べ物もないところに取り残されていた犬

林の中に放置された犬。足を厳重に固定され、暑い中で食べ物もなく…

[2018-07-12]

Facebookでシェア
Twitterでツイート
3才のジャーマンシェパードが、木につながれて放置されているのが見つかりました。
3日間ものあいだ助けを求めて吠え続け、近所の人が気づいてシェルターに通報したそうです。


シェルター職員のケリーさんが現場に到着すると、たくさんのゴミが捨てられている中で、木につながれてたたずんでいる犬を発見しました。

犬小屋のようなプラスチックの箱が置いてありましたが、食べ物は全くありませんでした。
なんと、足はワイヤーのような物で巻き付けられ、固定されていました。
最初はとても警戒している様子でしたが、助けてくれたケリーさんに少しずつ慣れていったようです。
診察を受け、食べ物と水をたっぷりもらってシェルターに移りました。


とても人なつこくて優しい犬で、ほんの数週間ほどで次の飼い主が決まったそうです。

林の中で大変辛い経験をしましたが、これからは幸せいっぱいの環境で楽しく暮らしてほしいですね!
Facebookでシェア
Twitterでツイート

人気記事

【こーんなにおっきかった!】動物好きにオススメの話題のツイート23選

【本物と見間違えてしまうほどの猫ちゃんの絵がすごい!!】最近ネットで話題のおもしろ動物画像

犬のサインを求める郵便局

オポッサムの赤ちゃんを育てる猫

【キリンにチャレンジ!】SNSで人気になったなごむどうぶつ画像

笑い

ツイッターで人気を集めた動物画像まとめ

画像まとめ

1匹の犬のために6時間かけてドライブ

【人間には体験できない絶景スポット?!】人気を集めた癒されるどうぶつツイート

【なんだ、この天国は・・・・】ネットで人気になったどうぶつ画像22選