【感動】 地下室と屋上に放置されていた犬たち

地元の警察が大家からの通報を受け保護した犬たちが幸せを見つけるまで。

[2018-07-09]

Facebookでシェア
Twitterでツイート

地下室と屋根裏で放置されていたのを警察に保護された犬たち・・・

賃貸アパートの検査を行っていた大家は、貸していた一軒のアパートで4匹のブルドッグたちを発見した。
貸していたアパートの地下室に2匹のブルドッグ、また屋根裏には2匹のまだ子犬のブルドッグたちがそれぞれ放置されていたのだ。地下室、屋根裏ともに劣悪な環境だった。発見当時の状態。衛生状態は犬たちが今まで生き延びていたのが不思議なほどの劣悪さだったという。
地下室は湿気がひどく、床は泥や水たまりがある。2匹のブルドッグは同じひもでポールにつながれており、身体も数十センチほどしか動かせない状態だった。水やえさなどもなかった。
屋根裏には2匹のブル・ドッグの子犬たちが小さなケージに入れられていた。屋根裏は数分いただけで汗が噴き出すような暑さだった。屋根裏にも水やえさなどはなく、またベッドやおもちゃなどの子犬たちのためのペット用品などもなかった。これを発見した大家は、直ちに警察に通報した。
この通報を受けた警察はすぐにこの4匹のブルドッグたちの保護を行った。
おそらく生まれて初めてケージから出された子犬。階段を不思議そうに眺めている。警察はこの家に住んでいたディオン・ハリスにこの4匹のブルドッグの動物虐待の容疑で調査をしたが、この犬たちは彼の物ではなかったらしく、警察は飼い主を見つけることができなかった。
警察は保護した犬たちを動物シェルターに移動させ、犬たちは十分なケアを受け、里親探しを始めることが決まった。4匹の犬たちはそれぞれ、エレーナ、ルイス、ピネア、キャンダスと名付けられた。ラッキーなことにあのような劣悪な環境にいたにもかかわらず、4匹は比較的健康だった。しかし、エレーナはフィラリアを患っていたが、初めて与えられた自由にエレーナたちは驚きながらも順調に新しい環境に順応していった。
最初は人を怖がっていたが、シェルターでの新しい生活の中健康状態も良くなってきたエレーナたちは無事に里親を見つけることができた。エレーナはまだフェラリアを直さなければ新しい里親の家に行くことはできないが、ほかの3匹は新しい家族のもとで新しい生活を送ってる。
Facebookでシェア
Twitterでツイート

人気記事

病院の入口でずっと飼い主を待つ犬

笑い

【顔、挟まれてるよー笑】ネットで人気を集めた動物おもしろツイート25選

【まんまるカット】話題を集めた動物の画像ツイート21選

笑い

ドヤ顔も可愛い!! 面白可愛いドヤ顔のニャンコたち

食べ物を自力で胃腸に運ぶことができない猫。そこで用意されたのは…

【「お、重たいゎん・・・」】人気を集めた笑える動物ツイート21選

画像まとめ

信じられないくらい毛が絡まった野良犬が、その後大変身!

【「くんくん、この匂い・・・何かあるにゃ!!」】最近話題になったなごむ動物ツイート

【本物にゃんこ「えっ、えっ!?ちっちゃすぎんん????」】人気を集めた面白くてカワイイ動物画像