鼻が2つ!?引っ込み思案の猫が暖かい家族の一員に。

鼻が2つある猫。引っ込み思案だったドビーが愛情に囲まれて元気いっぱいに。

[2018-07-07]

Facebookでシェア
Twitterでツイート
ドビーはちょっと変わったところのある猫です。
小脳形成不全(CH)という病気にかかっているので歩くときには少しふらつきますし、鼻が割れていて2つあるように見えるのです。
でもドビーはそんなことはちっとも気にしていないみたいです。
以前は目の見えない猫と大の仲良しでした。
ですが、その猫が引き取られていくと途端に引っ込み思案に・・・。
そんなドビーにもインスタグラムを通じて新しい家族が見つかることになります。
「ドビーの顔を見て、この子だわ!」と新しい飼い主であるジェーンさんは思ったそうです。
ドビーは年齢の割には小さく、また障害のある猫でしたのでジェーンさんのところへ来る前に、別の人のところで特別なケアを受ける必要がありました。
「そのとき里親になった家族にはとても感謝しています。彼らが、このびくびくと脅えていた子猫に愛情をそそいでくれたおかげで、ドビーは人を信じられるようになったのです」とジェーンさんは話してくれました。
ドビーはすぐに新しい家庭になじみ、ジェーンさんたちもドビーを可愛がります。
家族とはいつも一緒です。
好奇心が強い猫で、何か見つけるとまず口に入れて味を確かめてみるそうです。
それから朝ごはんのときにはミャーミャー鳴いて家族を呼ぶとのこと。
お椀にはすでに餌が用意されているのですが、誰かに一緒にいて欲しいんですね。
ドビーの最大の特徴は何といってもその鼻です。
そしてジェーンさんたちはこの鼻が大好きだとのこと。
「鼻が2つある」なんて冗談にもなっているのだとか。
遊んでいるとすぐに息が上がってしまうのですが、それ以外では特に問題はないそうです。
ジェーンさんたちはいつもドビーの健康には気を配ってます。
特に呼吸器の病気にでもかかったら大変です。
そんなことにならないようにいつも見守っているのですね。
鼻が割れていることと、ちょっとふらつくことを除けば、ドビーは他の猫とまるで変わらない普通の猫です。
他の2匹の猫とも大の仲良しで、今の生活を目一杯楽しんでいます。
ジェーンさんたちもドビーを引き取ることができてとても幸せだとのこと。
優しい飼い主が見つかって本当に良かったですね。

ドビーの写真がもっと見たい方はこちらです。
https://www.instagram.com/dobythehousecat/
Facebookでシェア
Twitterでツイート

人気記事

画像まとめ

パパのことをじっと見つめ続ける犬

感動

【恩送り】飼い主さんから受けた恩を忘れず、その恩を身寄りのない子猫達に送るオス猫「ベニー」。

画像まとめ

もう残された時間がない保護犬

路上でぐったりしているところを助けられた子猫。その後親友と出会う♪

笑い

【にゃんこ語!?】最近SNSで話題になった動物画像

笑い

【もっとお勉強してからでも遅くはないでしょ?】最近話題になったおもしろ動物画像22選

【ももたろう気分のハリネズミ♪】ツイッターで話題になったなごむ動物画像

毎日ある家の玄関にやってくる1匹の猫

【癒やしと笑いがいっぱい】ツイッターで話題になったおもしろ動物画像20選