世界中の人々の心をつかんで、メロメロにしてしまった動物の正体とは…?

[2018-07-13]

Facebookでシェア
Twitterでツイート
世界最小の猫の正体は、サビイロネコです。
生息地はインド南部とスリランカで、体長は60㎝前後、体重は約1.5kg。

その名が示すようにグレーに近い毛色をしており、こげ茶色の斑点が見られます。
耳がスッと尖っていなくて、丸みを帯びているのも特徴的です。
BBCのドキュメンタリー番組で知った人々は、ツイッターに次のような感想を寄せています。
ツイッターに寄せられた感想の一部

「すっごくイイね!」

「マジで小っちゃくて超かわいい!」

「飼いたいって言っちゃダメかもしれないけど、飼いたいな」

「アメリカで出会う方法はあるのかしら!?」

「大人なんだろうけど、子どもに見えちゃうね」

直視できない可愛さ

ペットとして飼われていることも

何かを発見!

こぼれ落ちそうな瞳

世界最小の猫
屈託のない表情にメロメロになってしまった人も多いのではないでしょうか!?
落ち葉との大きさの違いが気になるところですが、とってもキュートですね。
残念ながら絶滅が危惧されている動物の1つとしても知られています。
Facebookでシェア
Twitterでツイート

人気記事

なぜか重いダンベルを運ぶのが大好きな犬

新しい赤ちゃんにぴったりの猫ちゃん♪

特別支援が必要な子猫たち

異なる色の目と、変わった模様。ユニークな見た目の犬

笑い

【癒やしと笑いがいっぱい】人気の動物系画像ツイート 20選

箱の中に置き去りにされた子猫を救ったおじいちゃん猫

笑い

何があったか気になるハッとした表情の動物たち

画像まとめ

特徴的な笑みを浮かべるグレイハウンド

画像まとめ

巨大な棒を動かそうとしている娘を助ける母犬