死期の迫った男性が最後に望んだ、たった1つの願いとは…

[2018-06-28]

Facebookでシェア
Twitterでツイート
ケビン・マクレインさんは、米国、アイオア州にて車中生活をしていました。

肺癌にかかり、残りの人生も少ないことを知りました。
マクレインさんには、どうしても叶えたい最後の希望が1つだけありました。
それは、一緒に生活を営んでいた、愛犬ユーティー(メス)と再会すること。

病院関係者とボランティアスタッフのサポートによって、その日を迎えることができました。
入院してから数ヶ月経っていたのに、マクレインさんのことに気が付いたユーティー!
車中泊をしていた時のように、しっかりと寄り添うユーティーの姿が…。

食い入るように男性の顔をのぞく

ホッとして目をつむる

夢見心地の気分に

愛おしそうに見上げるユーティー

全身で感じる懐かしい重み

男性の様子が気になるみたいで

まるで幼い子どもみたいにじっとしている

目と目で会話しているみたい

たっぷりの愛情を

しっかりと抱きしめる男性

か細い腕でその存在を確かめるかのように

死にゆく身の上の男性のたっての願い
無事に再会を果たしたマクレインさんは、それから天国へと静かに旅立って行った。

現在、ユーティーは新たな飼い主さんが見つかり、幸せな毎日を送っている。
ユーティーは、マクレインさんの死期を悟ったのでしょうか!?
マクレインさんを慰めるかのようにペロペロと舐めています。
「怖がらなくていいよ、私がそばにいるからね」と言いたげな表情を浮かべながら。

マクレインさんは再会できて嬉しい気持ちと、ユーティーの今後を案じていたことでしょう。
これからも幸せに暮らしていくことが、マクレインさんにとっても幸せだと思います。
Facebookでシェア
Twitterでツイート

人気記事

​音楽業界を去ったラッパー、猫を救う活動を始める

画像まとめ

二度も人間に捨てられてしまった犬。その切ない表情が全てを物語ります。

外で独り丸まっていた子猫

【シュール…】ワンコたちが見せたプッと吹き出したくなる瞬間 22選

笑い

【癒やしと笑いがいっぱい】ツイッターで話題になったおもしろ動物画像20選

【癒やしと笑いがいっぱい】人気の動物系画像ツイート 20選

画像まとめ

ツリーを破壊してしまう犬たちの対策として、フォースフィールドを購入

小さな子猫を連れて、往復300km以上もの道のりを連れ回した飼い主一家

画像まとめ

野生動物のカナダオオヤマネコの赤ちゃんを保護した男性