突然、ドアを叩いて来た母鳥!その後を追ってみると大変な事態が待っていた

[2018-06-20]

Facebookでシェア
Twitterでツイート
シンシナティ警察で26年の大ベテラン、ジェイムズ巡査部長は奇妙な体験をしました。
パトカーを駐車していたところ、誰かが車のドアをコツコツと叩いていました。

それは、ヒトではなくカナダガンのお母さん。
何を訴えたいのかよく分からないまま、後を追ってみることにしたジェイムズ巡査部長。
そして、その先で彼が目にしたものとは何だったのでしょう。

パトカーに近付きドアをコツコツと叩くガンのお母さん

「お腹が減っているのだろうと思い食べ物を投げたら、まったく見向きもしないんだ。ただ、ドアを叩き続けてきたのさ」と語るのは、ジェイムズ巡査部長。

その場を離れて、また同じ行動に出たガンのお母さん。
2回目ともなると、なぜだか後を追っていた。

案内された先で目にしたのは、風船に絡まったガンのひな

母と子どもそろって

インタビューに応じるジェイムズ巡査部長

「普通ガンはヒトに対しては攻撃性を示すので、むやみに近づかない方がいい」と警告するジェームズ巡査部長。
シンシナティ警察に感謝するカナダガンの母さん
母性を強く感じさせられたお話です。
野生の動物がヒトに対して助けを求めることがあるなんてびっくりですね!
自分の命に代えても守りたい子どもの命がかかっていたからでしょう。
Facebookでシェア
Twitterでツイート

人気記事

【「くんくん、この匂い・・・何かあるにゃ!!」】最近話題になったなごむ動物ツイート

劣悪な環境に置かれた動物たち

感動

別れはあまりにも突然訪れた!最期を悟った愛猫が撮った行動とは?

新たな飼い主が見つかった犬だったが、そこは狭すぎる庭の一画で…

笑い

【「雷はいくつになっても怖いんだわん・・・」】ツイッターで話題になったなごむ動物画像

画像まとめ

見捨てられた出産間近の母犬

ガリガリに痩せたハスキー犬。こわがって隅に隠れ…

飼い主は病気の犬をトリマーに預け、二度と帰ってこなかった

【顔、挟まれてるよー笑】ネットで人気を集めた動物おもしろツイート25選