誰にでも抱きつくかわいいシェルターの猫

膀胱結石があったので手術で取り除くと、猫の態度に異変が

[2018-06-01]

Facebookでシェア
Twitterでツイート
4カ月前、猫のゾロはシェルター『Pennsylvania SPCA』に入りました。路上で親切な人に食べ物をもらって生活していましたが、飼い主を見つけるためにシェルターに連れてきてもらったのです。
検査で膀胱結石が見つかり、手術で取り除くことになりました。


無事手術が終わると、ゾロは獣医や看護師にしがみついてのどをゴロゴロ鳴らしました。
それからというもの、ゾロはだれかが通りかかるたびに抱っこを要求し、ぎゅっとしがみつくようになりました。


あまえんぼうでかわいいタキシード猫に、みんなメロメロです♪
獣医のクリステンさんがデスクについていると、ゾロは必ずやってきてくっつきます。
ゾロは結石があるため、生涯にわたり食事に気をつけなければいけません。しかしこの愛らしさがあれば、そんな手間も苦ではなくなるはずです。
長い間路上で生活していたゾロ。今は安全な場所で過ごし、みんなに抱きついたりキスをしたりして幸せをふりまいています。
Facebookでシェア
Twitterでツイート

人気記事

画像まとめ

狼のような姿をしてウロウロしている動物。近所の人は恐くて近づけず…

笑い

【そっちじゃないよ!】最近SNSで人気を集めた笑える動物画像

【今日の収穫】話題を集めたおもしろ動物の画像ツイート20選

笑い

【こんなに美しいなんて・・・】人気になった笑える動物画像

【反省…】ネットで話題の癒されるどうぶつツイート24選

独りぼっちでさまよう犬。首には悲しいメモが…

笑い

【なぜ?(笑)】ツイッターで話題の動物の画像ツイート

【「おとなしく手玉に取られてやるにゃ」】ネットで話題を集めた笑える動物画像

怯えた猫は赤ちゃんに出会って大変身