「ペット禁止」のルールを破った男性を発見した大家の完璧な対応とは

犬の鳴き声を聞いて事情を聞きに来た大家さん。怒られるのかと思いきや…

[2018-07-27]

Facebookでシェア
Twitterでツイート
5か月のときにペットショップで購入されて飼い主のもとにやってきた犬。しかし飼い主はその犬が手がかかりすぎると感じ、手放してシェルターに入れようと考えたのです。


その計画を最初に聞いたのはスタイリストのひろこさん。日本ではシェルターに入れられた犬がその後無事に新たな飼い主にもらわれるケースは珍しく、殺処分されることが多くなっています。その事情を知っていたひろこさんは、犬の命を守るため、自身が自宅に連れ帰ることに決めました。
しかしひろこさんの夫のロバート・ハミルトンさんは、ペットを飼うのに断固反対でした。早く他の飼い主を探し、犬に名前を付けたり感情を入れ込まないようひろこさんに忠告しました。


そこでついた名前が「ナシ(無し)」。
しかしその後、ナシとハミルトンさんには意外な展開が待っていました。
なんとあれだけ嫌がっていたハミルトンさんが、誰よりもナシと仲良くなったのです!
どこへ行くにもいっしょで、相撲を見に行くときでさえもご覧の通り。
その後ハミルトンさんは着物デザイン業のためのスタジオを借りたのですが、そこはペット禁止でした。ハミルトンさんのことが大好きなナシは、やっぱりその部屋にもついてきました。そしてナシの吠える声が大家さんの耳にも入ってしまいました。


翌日、大家さんがハミルトンさんのところに事情を聞きにやって来ました。しかしその内容は、予想していたものとはずいぶん違いました。



無類の犬好きである大家さんは、犬に会いたいと言ったのです。
大家さんはこれまでに何度も犬を飼ってきましたが、高齢になり、動物をこの世に残していくのはかわいそうだと思い、近年はもう犬を飼うことはなかったそうです。


ナシは見知らぬ人にはあまり愛想のよいタイプではありませんが、大家さんに会うとすぐになつきました。


それからというもの、大家さんは毎日ナシに会いにハミルトンさんの部屋を訪ねてきます。ナシもとっても喜んでいて、ふたりはかけがえのない親友のようです。


大家さんに追い出されるどころか、友達になってしまったナシ。動物を飼うことに反対だったハミルトンさんとも仲良くなったように、ナシには不思議な魅力があるのかもしれません。
Facebookでシェア
Twitterでツイート

人気記事

【すっぽり!!もふもふ!!】ツイッターで話題になった動物ツイート20選

感動

里親に出会い幸せを掴んだのも束の間…

窓越しで恋に落ちた猫

笑い

【無くなっちゃいそうな勢い】ネットで話題になったなごむ動物ツイート

ネットで話題を集めた笑える動物ツイート23選

ネットで話題を集めた笑える動物画像

笑い

【ほのぼの~】最近ネットで話題のかわいい動物ツイート20選

平和すぎた動物達の喧嘩シーン

思わず抱きしめたい♡わがままボディなニャンコさん