大親友のクウを残したまま、あの世へと旅立ってしまった柴犬のシノの話

[2018-05-28]

Facebookでシェア
Twitterでツイート
柴犬のシノ(18歳)は、アルツハイマー病を患っており最近、あの世へ旅立ちました。
穏やかな最期は急に訪れました。
あの世で幸せに暮らせますようにと、飼い主さんの思いがインスタに綴られています。
シノの幸せな日常の光景の一部を目にすることができます。

シノとクウの画像をウェブ上への公開を続ける飼い主さん

健康上の問題からシノは歩くことが困難に!

クウという友とともに幸せな時を過ごしたシノ

他の猫には近付くことさえ許さなかったのに、7歳のクウだけがシノの支えに

シノは病気のためよろめくことが多く、歩く際はクウがストッパー役に

シノが旅立つ前の日のこと

起きて、朝食をとって、歩いてといつもと変わらない日常を過ごしたシロ。
午後になって、突然、倒れてうめき声を上げました。
一晩中腕枕をしていると、熱があり、呼吸しにくそうだったと話す飼い主さん。

家に戻れる可能性があると言われ、帰宅した飼い主さん

午後14時30分、シノが息をしていないことを告げられた飼い主さん

恋しくて思い出のベットに身を横たえるクウ

クウは愛すべき友を失ってしまった

飼い主さんによると、体調もよくなり食欲も出てきたクウ

人間社会は暗いニュースが飛び交うことが多い世の中。
ホントに思いやることの大切さについて感じさせられますね!
これだけお互いを思いやることができる関係って、なかなかありません。
Facebookでシェア
Twitterでツイート

人気記事

【ピーン】最近人気を集めた笑える動物画像(28枚)

笑い

ここらで給水タイム!暑い夏を乗り切ろう♪

出勤前の飼い主を行かせまいと頑張るハスキー

画像まとめ

犬と赤ちゃんがいつもいっしょにお昼寝しています♪

ちょっとトボけた表情がせわしない毎日に癒しをくれるかも!?

全身が紫色の塗料で覆われ、衰弱した状態で保護された子猫が本来の美しい姿を取り戻すまで。

助けてくれた郵便局員に抱きついて離れない猫♪

【本物みたい…!!】人気になった笑える動物画像

シェルターのサイトで5年前に行方不明になった飼い猫の写真を発見