「同じ境遇の仲間たちが勇気をくれた」三本足の猫が幸せを掴み取るまでのお話

大怪我を負って右前脚を失った猫「バイオレット」。彼女の運命を変えたのは、1人の女性と2匹の猫との出会いでした。

[2018-05-13]

Facebookでシェア
Twitterでツイート
「バイオレット」(♀)と名付けられたこちらの猫は、今から8か月前にフロリダ州の路上で保護されました。
ご覧の通り、彼女は足が三本しかありませんが、失った右前脚は大怪我を負っていた為切断せざるを得なかったそうです。(怪我の原因は不明)

保護先のお家で待っていた出会い

右前脚の切断手術を終えた後、バイオレットは地元の動物愛護団体に所属するナディアさんのお宅に移されましたが、そこでは後の運命を大きく変える出来事が待っていました。
それは、同じく足が不自由な保護猫「ローガン」(♂)との出会いです。
ローガンは生まれつき肘の関節が拘縮しており、上手に歩くことが出来ません。
そのせいか、彼は三本足のバイオレットと相性が良く、いつしか2匹はお互いに支え合いながら毎日を過ごすようになったそうです。
ナディアさんのお宅では他にも「デクスター」(♂)という年上の猫が保護されていましたが、彼も時々2匹の間に入って一緒に遊んでくれました。
生まれた場所や年齢は違っても、3匹は同じ境遇の猫同士強い絆で結ばれていったのです。

里親が見つかりました♪

仲間たちに支えられながらもすくすくと成長していったバイオレットは、先月ついに里親に引き取られ、新しいお家へと旅立っていきました。
しかし、うれしい出来事はそれだけではありません。
なんと、里親さんはバイオレットに寂しい思いをさせたくないと考え、ローガンとデクスターも一緒に家族に迎えてくれたのです。
こうして仲良く一緒に新しい家へと旅立っていった3匹は、現在も支え合いながらのびのびと暮らしています。
例えハンディキャップを抱えていても、彼らならきっと絆の力で困難を乗り越え、この先も幸せな猫生を歩んでいくことでしょう♪
198 Followers, 58 Following, 54 Posts - See Instagram photos and videos from Q-tip, Dexter, Violet, and Fry (@floridafurricane)
3匹の最新の画像がご覧いただけるInstagramアカウントはこちら。
(ローガンは"フライ"という新しい名前が付けられたようです♪)
Facebookでシェア
Twitterでツイート

人気記事

笑い

【「えっ!僕たちのおやつじゃないの?!」】ツイッターで話題のなごむどうぶつ画像

我が身を投げうってでも助けたいと、盲導犬が思わずとった行動とは…

【「こんなところにいい箱がっ!」】ネットで人気を集めたどうぶつツイート20選

驚き

真夏のホラー?! 思わぬ場所から見つめてくるニャンコたち

驚き

動画の撮影者にロックオンしてしまった皇帝ペンギン!はたしてその行方は…

笑い

【バレてないよな…? からの ッパーーーン‼︎】ネットで話題の笑えるどうぶつツイート

笑い

【スコットランドのゴールデンレトリバーが大集合!!】人気を集めた笑える動物画像

「犬お断り」の看板につながれたピットブル

【似た者同士には実は理由があった?!】ネットで話題になったかわいい動物画像24選