育児放棄された未熟児の子猫、保護から5週間で驚異的な成長を遂げる!

小さな体で必死に生きる子猫の姿は、多くの人々に勇気と感動を与えています。

[2018-07-06]

Facebookでシェア
Twitterでツイート
今から5週間ほど前、ミズーリ州を拠点に活動する動物愛護団体のもとに5匹の生後間もない子猫が運ばれてきました。
話によると、子猫達は生まれてすぐに育児放棄されてしまったため、誰かの支えが無くては生き延びることが出来ない状態だったそうです。

未熟な状態で生まれた子猫「ウィケット」

「ウィケット」と名付けられたこちらの子猫は、5匹の中でも特に小さな体をしており、その体重は平均の半分ほどしかありませんでした。
しかし、彼はそれでも生きることを諦めず、小さな体で必死に闘い続けたそうです。
「ウィケットは未熟な状態で生まれ、保護された時には肺炎も患っていました。しかし、彼はその小さな体からは想像もつかないほど強い生命力を持っており、病院で治療を受けながらも日に日にたくましく成長していったのです。」
動物愛護団体のスタッフはこうコメントしています。
保護当初はいつ息が止まってもおかしくないほど弱っていたウィケット。
しかし、"生きる"という強い意志は奇跡を起こし…
保護から数週間後には見違えるほどたくましい姿に大変身♪
自分の足で歩けるようになった彼は、次第に施設内を駆けまわったり、兄弟とじゃれあったりと、子猫らしいわんぱくな一面も見せるようになりました。

現在も順調に成長中♪

シェルターのスタッフ曰く、ウィケットは現在も4匹の兄弟に囲まれながら順調に成長しており、里親のもとへ旅立つ日もそう遠くはないとみられているそうです。
ウィケット(写真右)
兄弟と比べるとまだまだ小さな体をしていますが、彼ならきっとこれからもすくすくと成長し、いつか見違えるほど立派に成長した姿を見せてくれることでしょう♪
「遠くからウィケットの成長を見守りたい」と思っていただけた方は、」是非以下のFacebookアカウント(英語)をチェックしてみてはいかがでしょうか。
Facebookでシェア
Twitterでツイート

人気記事

画像まとめ

巧妙にハトにエサを与え、棒人間の姿を描かせる

20年以上たくさんの墓を守り続けた猫...皆に愛されながら亡くなりました。

毎日さみしそうに鳴いてばかりいた猫。友達ができると、ようやく心を開き…

飼い主が大好きすぎて♡

感動

飼い主に捨てられた後もたくましく生き、生まれてきた子猫達を守り抜いた母猫「アシャ」。

驚き

お部屋の中を大冒険♪小動物のお散歩特集!

画像まとめ

巨大なクジラが大量に魚を取り込んでいる衝撃的映像

思わず悩みが吹き飛んじゃう!! 面白おかしすぎるニャンコたちの珍行動

感動

これを見れば母親がなぜ大きな存在なのかが分かる!生命の尊さを感じられる20選