飼い主を亡くした猫は、その後ぬいぐるみを抱きしめて離さず…

シェルターにやってきた猫は、猫のぬいぐるみを持っていた。その理由は…

[2018-07-04]

Facebookでシェア
Twitterでツイート
16才のシニア猫・フーニー。お気に入りのぬいぐるみとともにシェルターに入りました。


かつての飼い主にもらったそのぬいぐるみを、いつもそばにおいています。
フーニーを長年かわいがってきた飼い主は、残念ながら亡くなってしまいました。飼い主のお子さんたちは猫アレルギーなので飼うことができず、『Alley Cat Rescue』に連れてくることになったのです。


そのときからずっとそばにいるのがこのぬいぐるみ。フーニーと同じくらいの大きさの猫のぬいぐるみです。
このぬいぐるみはフーニーの一番のお気に入り。ほつれたり破れたりしているので、最低数年間は使っているようです。


いっしょにいると、かつて住んでいた家と飼い主を思い出すのかもしれません。
現在フーニーは『Alley Cat Rescue』の本部にいて、スタッフが世話をしています。
こんなにぬいぐるみが大好きな猫は、スタッフも見たことがないそうです。
フーニーはひとりでいるとニャアニャアと鳴いていて、誰かが部屋に入ってきてくれると鳴き声はピタッと止まります。


人といっしょにいるのが好きなようです。
フーニーとそのぬいぐるみがシェルターに来て一週間。窓から車を眺めたり、ぬいぐるみといっしょに眠ったり。

スタッフのサポートを受けながら、穏やかに生活しています。
Facebookでシェア
Twitterでツイート

人気記事

笑い

【真顔が最高】SNSで話題になったおもしろ動物画像まとめ

【猫の写真へたくそ選手権】最近ネットで話題の笑えるどうぶつ画像

驚き

勘弁して〜!!色々ぶち破ってくるペットたち

笑い

【もっとちょうだい】話題のほっこりするどうぶつ画像20選

笑い

思わず突っ込んでしまう動物画像

感動

心がほっこり♡ワンコとニャンコの仲良し画像

【ねぇねぇ、何の音…?】最近ツイッターで話題のおもしろ動物画像

食べ物を探していた2匹の子猫

唯一生き残った赤ちゃん猫の父親になった猫