【感動】育児放棄された3匹の子猫、同じ境遇のお兄さん猫から"愛"を教わる。

生まれてすぐに育児放棄された3匹の子猫。そんな彼らに手を差し伸べたのは、保護先のお家で出会った年上の兄弟猫でした。

[2018-04-20]

Facebookでシェア
Twitterでツイート
2018年3月中旬、カリフォルニア州で預かりボランティアとして活動するウェンディさんは、地元のシェルターからの要請を受けて3匹の生後間もない子猫を保護しました。
「スィスィ」「エルウッド」「デュディ」と名付けられたその子猫たちは、生まれてすぐに育児放棄されてしまったため、ウェンディさんのお宅に運ばれてきた時には小さくて弱々しい体をしていたそうです。

3匹の運命は…

生後間もなく育児放棄された子猫は生存率が極めて低いと言われており、3匹が助かる見込みもゼロに近いと思われました。
しかし、チューブを使ってミルクを与えたり、体を温めたりと、寝る間を惜しんでお世話を続けた結果、3匹は奇跡的にも一命を取り留め…
保護から3週間後にはご覧の通り♪
目が開いて体力もついた彼らは、次第に元気よく家中を歩き回るようになりました。

家族が増えました♪

「この子たちはもう大丈夫」
そう確信したウェンディさんは、後日3匹を別の部屋へと連れていきました。
マッデンとダービー
その部屋には1週間先に保護されていた2週間年上の兄弟猫「マッデン」と「ダービー」がいましたが、彼らは3匹を家族の一員として歓迎してくれたそうです。
「マッデンとダービーは自分よりも幼い3匹を受け入れ、積極的に面倒を見てくれました。3匹もまた、マッデンとダービーの事を本当のお兄ちゃんだと思い込んでいる様子でした。」
ウェンディさんはこうコメントしています。

5匹は現在も順調に成長しているとのこと

ウェンディさん曰く、5匹は初めて対面して以来毎日行動を共にしており、現在も支え合ってすくすくと成長しているそうです。
一つ屋根の下で出会い、本当の兄弟のような関係となった5匹。
彼らがこの先も仲良く一緒に成長し、いつか素敵な里親のもとへ旅立つことを願わずにはいられません。
ブラウザーをアップデートしてください | Facebook
5匹の最新情報がご覧いただけるFacebookページはこちら♪(英語)
Facebookでシェア
Twitterでツイート

人気記事

感動

食べるものが何も無いなか、自分の身を犠牲にしてまで9匹の我が子を守り抜いた母猫「プレーリー」。

画像まとめ

亡くなった親友のためにスペースを取る犬

画像まとめ

デイケアに自分だけでやってきたかしこい犬

【サ、サラダバー!?】最近話題になったなごむ動物ツイート

ぼーっと黄昏中...何を考えているのかな??

ほっとけない気持ちが強いクリスさんが示す動物たちへの深い愛情とは…

【食べ放題】ツイッターで話題の癒されるどうぶつ画像(22枚)

【不思議だにゃ~】話題の癒される動物ツイート

画像まとめ

手すりにはまってしまったコヨーテ