変わった鼻と歯を持つ子猫がやってきて、犬と仲良しになり…?

外にひとりぼっちの子猫が。ちょっと独特な顔つきをしていて…

[2018-04-20]

Facebookでシェア
Twitterでツイート
フロリダの特別学校で教師をしているローリーさん。ある日、生徒の家を訪問した帰りに猫を見つけました。


体は小さく汚れていて、ちょっと変わった顔つきをしていました。
辺りを見回しても他に猫はおらず、とてもお腹をすかせている様子を見て放っておけなかったので、ローリーさんは猫を車に乗せて家に連れ帰ることにしました。
獣医に診せると、猫は生後約5週間であることがわかりました。
体は健康であるものの、染色体異常の影響で独特の顔つきをしているとのことでした。


このように見た目に問題がある猫は、シェルターに入れてもすぐに殺処分になる可能性があります。
獣医からそう聞かされたローリーさんは、この猫を守らなければと思いました。
最初に猫を発見した道の名前にちなんで、ウィローと名付けられました。


ローリーさんの家にはボクサー犬のエラがいて、数日後にウィローと対面させてみました。


エラはとても温厚で、ウィローをすぐに受け入れました。ウィローもエラのことをまるでお母さんだと思っているかのようにくっついて慕っています!
姉妹のように仲良しになった二匹。


いたずらっ子のウィローが何をしても、エラは決して怒りません。
ソファに寝そべり、いっしょにお昼寝をします。
ウィローは現在1才半。いつものどをゴロゴロ鳴らしてゴキゲンです♪
エラはまるで子育てをしているかのように、ウィローの世話をしています。
お互いかけがえのない存在です。
保護当時283gしかなかったウィローの体重は、今や3kgを超えています。
ローリーさんと出会えたおかげで、とても幸せな生活を送っているウィローです♪
Facebookでシェア
Twitterでツイート

人気記事

【もはや液体】話題になった笑えるどうぶつ画像

感動

元海兵の男性、母猫に捨てられ衰弱していた子猫の"救世主"になる。

驚き

猫好きも驚愕!?これがキャットファイトのリアルな姿

画像まとめ

見た目が違えどおともだち♪異種族ペットの仲良し画像

画像まとめ

毛皮工場から救出されたキツネの「ジェイ」と、そんな彼女の親友となった犬「サイモン」のお話。

今までずっと野良猫として暮らしてきた猫。もう二度と外では暮らしたくないみたいで…

農場で弱々しい猫の鳴き声が聞こえ、探してみると…

驚き

ギャップ萌え必見!! とってもワイルドだけど甘えん坊な動物たち 23枚

【共有しあえる仲間】SNSで話題の動物のほっこりする集合写真