警察が雇ったフワフワの犬。その理由は?

農場で生まれた子犬。その中にとっても人なつこい犬がいて…

[2018-04-15]

Facebookでシェア
Twitterでツイート
昨年末、ミネソタ州の警官のキャスリン・スミスさんは、農場に野良犬とその仔犬たちがいて困っているとの連絡を受けました。

農場に行って犬たちを保護し、そのうちの一匹を引き取ることにしました。


ファズと名付けられた5か月の犬。その後、警察署にとってかけがえのない存在になっていきます。
ファズを警察に連れて行くと、職員みんなにかわいがられました。
警察というのは、時には強いストレスを伴う職場。
そんな中、ファズのようなフワフワでかわいい存在がいてくれることで、職員の心が癒されるのです。
ファズは週10時間のパートタイムで「抱っこ要員」として警察に雇われることになりました。

立派な警察官として、職員たちにあいさつしたり、ボールで遊んだり、もちろん抱っこもさせてあげます!
署は、今後ファズにセラピードッグ訓練を受けさせることも検討しています。


穏やかで優しいファズにはセラピードッグの適性があり、資格を取れば、被害者の心のケアにも貢献できます。
常に動物の存在が近くにある、警察署や消防署。



ファズは警察犬ではありませんが、後にセラピードッグとしてたくさんの人々を救うことになるかもしれません。
Facebookでシェア
Twitterでツイート

人気記事

シェルターに残った最後の犬。新しい家で笑顔を見せる♪

画像まとめ

まるまると太ったビーグルがダイエットに成功!その後もっと大きな犬に出会い…

飼い主の心配をよそに、どこでも眠ってしまう困った動物たち24選

【ここから先は俺にしときな!】人気を集めた面白くてカワイイ動物画像

画像まとめ

生まれて初めてのベッドに感激する保護犬

餓死寸前の犬の奇跡回復

【食べないでぇ~!!!】最近人気を集めたなごむ動物画像

ネットで人気になった癒される動物画像

【ガジガジ】話題のおもしろ動物の画像ツイートまとめ