目の色が左右で異なる猫。全く同じ特徴を持つ少年が猫を見つけ…

虹彩異色症の猫と少年が対面。すると…

[2018-04-02]

Facebookでシェア
Twitterでツイート
左右の目の色が違い、また口が少し裂けている状態で生まれてきた猫がいました。


オクラホマ出身の7歳の男の子・マッデンくんも、同じく虹彩異色症で左右の目の色が異なります。
マッデンくんのお母さんのクリスティーナさんは、ミネソタのレスキューにいる2才の猫のことを聞き、マッデンくんと同じだ! と思って興味を持ちました。


そして家族はオクラホマからミネソタに車を走らせ、猫を迎えに行くことになりました。
マッデンくんは猫を見てすぐに気に入り、猫もマッデンくんのほうにすり寄ってきました。


そして、猫にはムーンと名付けました。
目の色が違う少年と猫は、すぐに仲良しになりました。共感するところがあるようです。
ムーンは新しい環境に慣れることができ、元気に遊んでいます。


「自分と違うからといって、辛く当たらないでください。悲しいことがあっても、思いやりの心をもちましょう。もしひどいことをする人がいても、優しくしましょう。そういう人ほど、愛されたいと思っているから」とマッデンくんは話します。
Facebookでシェア
Twitterでツイート

人気記事

笑い

【※ひよこ饅頭ではありません、本物です】最近ツイッターで話題を集めた動物画像(25枚)

【合体しちゃいましたシリーズ!】SNSで話題になったどうぶつツイート

天井に閉じ込められていた子猫。発見者の飼い猫が友だちになり…

新たな飼い主が見つかった犬だったが、そこは狭すぎる庭の一画で…

ネットで話題を集めた笑える動物画像(22枚)

食べ物を自力で胃腸に運ぶことができない猫。そこで用意されたのは…

生まれたての子猫たちの証明写真♪

明日への気力が湧いてくる!ホッとする動物画像集

笑い

【にゃんこ司令官!】ツイッターで話題になった動物画像