生まれつき瞼のない子猫を家族に迎えた女性。気になる先住犬の反応は…?

ハンディキャップを抱える子猫に対し、先住犬は一体どんな反応をみせたのでしょうか?

[2018-03-20]

Facebookでシェア
Twitterでツイート
アメリカ・ノースカロライナ州在住のHannah Erbeさんは、ある日自身が通う学校の近くで1匹の子猫に出会いました。
こちらがその子猫、「インキー」君です。
まぶたを持たずに生まれたインキーは、発見時は両目に大量のごみが付着し、目がほとんど見えていない状態でした。
その為、Hannahさんは彼を保護して地元の動物病院へ連れて行ったそうです。

動物病院での治療の結果…

動物病院ではインキーの両目に付着していたゴミが綺麗に取り除かれ、更には眼球を刺激する可能性のある毛が永久的に生えないよう、目の周りの毛穴を凍結させる手術が施されました。
その結果、インキーは痛みや痒みから解放されて元気を取り戻し、視力もわずかに回復。
Hannahさんの素早い判断と勇気ある行動のおかげで、彼は生きるチャンスを手に入れることができました。

たくさんの愛情を注がれすくすくと成長♪

「この子には幸せになってもらいたい」
そう考えたHannahさんは、インキーを家族の一員として迎えてたくさんの愛情を注ぎました。
Hannahさんの御宅には「ジャスパー」という名前の先住犬がいますが、彼もインキーを歓迎し、まるで弟のように可愛がってくれたそうです。
すると、インキーはそんな彼らに支えられながらもすくすく成長し…
保護から1年半が経った今ではご覧の通り、見違えるほどたくましい姿に大変身♪
残念ながら視力が完全に回復することはありませんでしたが、彼はそれでも今を前向きに生きているようです。

ハンディキャップを乗り越えて

インキーは今後もしばらく目の治療を続ける必要があるそうですが、Hannahさんは何があっても彼を支え続けるつもりだと話しています。
すっかりお兄ちゃんになったジャスパーもまた、毎日すぐそばでインキーの事を支えてくれています。
この先どんな困難が待ち受けていたとしても、乗り越えられないものはありません。
家族の支えがある限り、インキーはいつまでも幸せな猫生を歩んでいくことでしょう。
787 Followers, 422 Following, 200 Posts - See Instagram photos and videos from Jasper the Pup Inky The Kitty! (@jasper_inky_and_friends)
インキーとジャスパーの最新画像がご覧いただけるInstagramアカウントはこちら。
Facebookでシェア
Twitterでツイート

人気記事

【癒やしと笑いがいっぱい】面白くてカワイイ動物たちの厳選ツイート 30選

ごはんをもらった野良猫は、次の日また姿を現しました。

【ピョコッ】人気になったかわいい動物画像

癒やされて笑える!ツイッターで話題になったおもしろ動物画像(25枚)

野良猫にロックオンされた瞬間の画像。男性が離れていくことを断固拒否し…

感動

あごをケガした猫。新しい飼い主の腕に優しく包まれると、もう離れようとはしませんでした…

笑い

突然、飼い主さんが目の前で倒れてしまったら愛犬はどうするの!?【動画付き】

裏庭で見つかった可愛い子猫。実は特別な違いがありましたが・・・

切なるワンちゃんの訴えの内容とは?