鳴き声を失った子猫…カップルが猫を救い、声を取り戻す

ニャアオと鳴くことができない猫。その理由は?

[2018-02-22]

Facebookでシェア
Twitterでツイート
9か月前、ジャスティン・キャフィアさんとエリカ・キムさんは、道でさまよっている小さな黒猫を発見しました。弱った猫を放っておくことはできず、『 Friends for Life RescueNetwork』のジャクリーンさんに連絡して助けを求めました。
子猫は痩せこけて骨と皮だけの状態で、たくさんのノミがついていてひどい脱水症状を起こしていました。ジャクリーンさんと獣医が協力して、まずは水を与え、それから体を洗ってノミを取り除きました。
そのとき、猫は生後約8週間で体重はわずか500gほどでした。
ウィスパーと名付けられたこの猫は、鳴こうとしても空気を吐くだけで、ニャアオと声に出すことができませんでした。

最初にウィスパーを救助したカップルは、用事で一週間街を離れていたのですが、帰ってきて元気になった猫の姿を見て安心しました。
新たな飼い主を募集することができるようになるまで、カップルがウィスパーの世話をすることになりました。


ふかふかのタオルにくるまれ、気持ちよさそうです♪
ウィスパーは頭を傾けて歩き、呼びかけても気づくことはありませんでした。耳の感染症やケガの検査では異常がなく、その後ウィスパーが耳の聞こえない猫だということがわかったのです。
それでもケアを続けるうちに、だんだん声を出して鳴くことができるようになっていきました。
世話をしてくれるカップルによくなつき、どこへ行くにもあとをついていきます。


カップルもウィスパーのことを愛おしく思い、このままいっしょに暮らし続けることを決めました。
そしてマギという新しい名前がつけられました。
「マギはとても個性豊かな猫です。いたずら好きでもあり、私に抱っこしてもらえるまでじっと待っている我慢強い仔でもあります。」とエリカさんが話します。


表情も豊かで、こんなスマイルを見せてくれることも♪
すくすく成長し、黒く美しい毛がきれいに生えそろいました。
拾ってくれたカップルのもとで、今も幸せに暮らしています。
Facebookでシェア
Twitterでツイート

人気記事

笑い

【我をかまいにゃさい♪】ご主人を邪魔するツンデレニャンコたち

笑い

【にゃんこに例のポーズをしてもらったら・・・】SNSで話題になったなごむ動物画像(23枚)

ツイッターで人気を集めた動物画像まとめ

新たな飼い主が見つかった犬だったが、そこは狭すぎる庭の一画で…

感動

【自慢の我が子だにゃ♡】クスッ&ほっこりなニャンコの家族たち

【そんな顔しちゃって、どうしたの?!】ネットで盛り上がった動物画像(22枚)

笑い

【たまらニャイ…】マタタビの海におぼれたニャンコたち

【※ひよこ饅頭ではありません、本物です】最近ツイッターで話題を集めた動物画像(25枚)

話題になったおもしろ動物画像